気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

トライガンマキシマム 1巻その1

      2016/01/04

トライガンマキシマム1巻です。 表紙はヴァッシュ・ザ・スタンピード!!
冒頭いきなり街中で暴力沙汰からスタート!! 何やら町の皆さん一刻も早く町から出たい模様です。必死にバスに乗り込み逃げ出すもバスごと砲弾をうけてあえなくあぼーん。開始4ページでこの慌ただしさ、流石です。

何やら町のバーに一人の巨大十字架を背負った黒スーツの男が入ってきます。彼の名は、ニコラス・D・ウルフウッド。どっからみても牧師に見えませんが一応牧師らしいです。ちなみに、この町は600億$$の賞金首であるヴァッシュ・ザ・スタンピード率いる野盗に占拠されている状況でした。バーのマスターとウルフウッドが話している最中、店にかわいらしいボーイッシュな女の子(リィナ)と見るからに出不精な男(エリクス)が駆け込んできます。なんでもリィナちゃんは、野盗の一人にセクハラされて蹴りを噛ましてきちゃったそうです。マスターに匿ってもらおうとするもいきなりバーに砲弾がうちこまれ店がめちゃくちゃになっちゃいます。開始16ページでこのハチャメチャさ息をつく間もありません。保安官仕事しろと言いたいこところですが、残念ながらこの町の保安官は冒頭で鉛玉だらけの体で昇天しております。

砲弾を撃ち込んだ男は、これまた世紀末に出てきそうな風貌です。ケンシロウなら有無を言わさずあべし状態にしちゃうでしょう。こんな風貌でロリコンなのですから救えません。モヒカンロリコン(以降モヒロリ)は、リィナちゃんをだせと鼻息を荒くしています。さすがにリィナちゃんを出すと禁則事項なこと(それはそれで見てみた)になりますのでエリクスが仲裁に入ります。するとモヒロリの奥から野盗のボスであるヴァッシュ・ザ・スタンピードが登場します。ボスは、エリクスに真っ裸になり犬真似をさせますがなにやらエリクスすごい傷だらけの体です。とても芸が細かい犬の真似をしたエリクスに対してボスは、返礼とばかりに鉛玉をプレゼント💕 ひでぇ・・・
たまらず駆け寄るリィナちゃんを攫っていきます。とんでもない外道たちです。世紀末でしたら完全に全員爆死確定です。

病院に運ばれるエリクス。すると病室にウルフウッドが来て二人きりになります。なにやらこの二人初対面ではなさそうです。するとウルフウッドがエリクスに向けてこう言い放ちます「やっと見つけたでヴァッシュ・ザ・スタンピード」と・・・
そう、このエリクスこそが正真正銘本物のヴァッシュ・ザ・スタンピードで野盗のボスは偽物だったのです。なにやらヴァッシュは前作トライガンで最後に自らの力の暴走で月に大穴を開けて以降、隠遁生活を送っていたのでした。(月に大穴あけるとか意味が分からない人はトライガンのラストを読めばわかります・・・)

感傷に浸るヴァッシュにウルフウッドは銃を渡します。ヴァッシュの愛銃です。(これまたごつい銃ですね・・)
そんなこんなで完全復活したヴァッシュはウルフウッドと共にリィナちゃんを助けるべく野盗のアジトへ赴くのでした。
60人もの野盗アジトに向かう二人。アジトでは二人を迎え撃つべく大量の銃口が二人を狙っていました。するとウルフウッドは、背負っていた巨大十字架のカバーをバチッと外します。すると巨大な十字架型の機関銃(砲?)が出てきました。この武器はパニッシャーといいましてとりあえず半端ない火力をもつ武器です(物語が進んでいくにつれてそのハチャメチャっぷりが際立ちます)一斉射撃する野盗。しかし、戦闘シーンも描かれないままアジトごと壊滅状態にされちゃいました(泣)よくみたら装甲車も粉々にされており、オーバーキルもいいところです。

とはいったものの、ヴァッシュは不殺を貫いており野盗は一人も死んでいません。(ウルフウッド殺っちゃているかもしれませんが・・・)
残った偽ヴァッシュは、リィナちゃんを人質にとりますが役者が違いすぎるのか瞬時に6発の銃弾をくらい終了です。(少しはボスも粘れよと言いたいところですが、なにせ人外の主人公ですの仕方ありません)
リィナちゃんも無事救出できたとでめでたしめでたしと言いたいところですが、ウルフウッドの醸し出す空気はそうではありません。なんでもヴァッシュを探していたのには深い訳があるそうです。ウルフウッドが語ります・・・

半年前、ある町で住人が集団失踪したそうです。しかし、町では特に争った形跡もなくぬるま湯のコーヒー等、生活感がそっくり残ったままの集団失踪です。すると町のモニュメント血塗られた文字でこう書かれていたそうです。「ナイブズ」と・・

ナイブズと聞き、ヴァッシュに緊張が走ります。このナイブズは、ヴァッシュの実の兄で人間という種族に深い憎悪を持っている危険人物です。ただの危険人物ならまだいいのですが、問題はその圧倒的な戦闘力です。もはや、人間とは別次元の力の持ち主です。これまでのヴァッシュの旅は兄ナイブズを止めるためでした。(ヴァッシュが月に大穴を開けたのもナイブズが原因です)
ナイブズの手がこの町にも迫るかもしれない。ヴァッシュは再びナイブズを止める旅に出る決心します。
決心したところへ突如、家に砲弾が撃ち込まれます。ホントいそがしいなこの星ヾ(--;)
あのモヒロリの登場です。なんでもアジトには偶然いなかったとのこと。帰ってきてみたらアジトが粉々になっていたモヒロリの心境を考えるとちょっと同情してしまいます(笑)モヒロリは砲弾をヴァッシュに向けて発射します。するとヴァッシュ砲弾をよけるどころか蹴り飛ばしちゃいました。うそ~ん(*゚o゚*)

これにはウルフウッドもおもわず「デタラメや」と言っちゃいます。あんたも大概だけどな・・・
モヒロリを降伏させ、リィナちゃんとの別れを済ませようとします。するとリィナちゃん、ヴァッシュのぼさぼさ頭の散髪を買ってでます。この散髪シーンの合間に挟まれる「ヴァッシュとリィナちゃんのこれまでの生活のコマ」を見ると、感慨深いです。そして、散髪が終わるとヴァッシュはリィナちゃんを優しく抱きしめます。このシーンのやり取りとセリフは感動します。
リィナちゃんたちと別れを済ませたヴァッシュはナイブズの凶行を止めるために再び、戦場へ舞い戻るのでした。

その2に続く

スポンサーリンク

 - トライガンマキシマム