気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ジャンプ 2016年 2号

      2016/03/12

ジャンプ 2016年 2号 の感想です。


僕のヒーローアカデミア No71
まさかの魔獣の森をふっとばしたー!!
てっきり1,2週はこの森で攻防を行うのかと思っていましたよ。展開早いよ!!
あと、飯田君、わざわざ陰嚢というところが非常に飯田君らしくてよかったです。
そして合宿といえば風呂!!風呂といえば女子の裸!!つまり覗き!!まってましたー!
峰田さん最高です。後、みんな中々のナイスバディですね。
そして、次回から個性を伸ばす特訓に入ります。なるほど意外と個性そのものは成長していなかったのですね。これまでの内容からかなりレベルアップしているのかと思っていたのですがあくまで技術・精神的なものが大きかったようです。

暗殺教室 第168話

郡狼よえー!!
いくら生徒たちのホームグラウンドだからっていそりゃないよ。仮にも世界屈指の傭兵団なんだからちっとは粘れよ!
いや、これで生徒たちが如何に成長してきたかを表すのはいいのですがそれにしてもちょっとね・・・
しかし、最後の最後でわれらがホウジョウサン参上! 生徒の一人を軽くぶっとばしやる気満々です。
烏丸先生よりはるかに強いと称されるホウジョウサン。ここで形勢逆転を果たしてほしいです。
今週からみると郡狼ってホウジョウサンありきの部隊なんじゃないかと思いました。(差がありすぎです)
食戟のソーマ 第147話
あらら、やっぱりストレートすぎる内容でした。いや、少年漫画的には正しい内容だったと思います。より美味い料理を出して、これまでの仲間との絆を証明し真っ向から勝つ!! うん、王道展開なら100点なんですが、せっかく叡山さんという凄い個性的すぎる先輩が相手だったのでもっと裏をかいた感じで映画いてくれた方が良かったかなー。今週の叡山さんなんかもう出オチですよ。あんなに自信満々・八百長までしたのにこのざまですから(それはそれでさらなる顔芸・ネタキャラになるからいいのかな?)
後、八百長を破ってしまった審査員の人達 今後の活動とか大丈夫なんですかね?
まぁなによりも一番不満だったのが竜胆ちゃんのおはだけがなかったことだけどな!!
殺し屋ドミノ
おおっ普通に面白い。絵柄がどことなく古臭い感じがするのですが、最後の悪党を一網打尽にするまでのピタゴラススイッチもしくはドミノ的な過程が中々珍しい感じでよかったです。
それにしても聖女ビッチって・・中々素晴らしいネーミングです。他の殺し屋のキャラクターデザインも良く、普通に話の構成も急ぎ足の所もあったけど割としっかりしていて完成度が高い読みきりだと思いました。

火ノ丸相撲 第78話

部長、あんた大人だよ・・・
いや、高校生でこの達観ぶりはすごいです。部長の優しさはこの漫画の癒しです。
ユーマさんの「お前を殴れねぇ」・・いや結構ずしんと来ました。ユーマさん凄いまじめで義理堅いのですね。益々、最初のユーマさんはなんだったのでしょうか。この所のユーマさんをみると洗脳されていたのかと思えるほどの別人っぷりです。
この漫画、迫力あるシーンだけでなくこういった各キャラの心情描写も丁寧なんでよね。
後、潮根に持つタイプだったのね(笑)みんないい人たちだらけで読んでいて楽しくなります!

左門君はサモナー 第13話

今回は最高でした(笑)
べヒモス先輩、渋すぎです。一生ついていきたいです。左門君はさすがの屑っぷりです。しかし、そんなカス
虫な男でも主人は主人です。ハードボイルドなべヒモス先輩は、大人な対応を示すのでした。
しかし、友達がいなく使い魔とサッカーをする左門君。あまりにもハートフルな光景でこちらの目頭が熱くなります
後、顔を真っ赤にする天使ヶ原ちゃんかわいいよ!!
個人的には面白い漫画ですのでなんとか打ち切りは回避してほしいです
 

ブリーチ 第655話

なんと今週でジェラルドさんの真の能力が判明!!
その恐ろしい能力は、自身が受けたダメージと引き換えに体がおっきくなってしまう能力でした!!!
なんという恐ろしい能力。バトルマンガで巨大化は負けフラグという常識にそった恐ろしい能力です。こんなのが奇跡なのですから笑わせてくれます。
どっかのかませ0番さんと同じ能力。こんなのが親衛隊ならばまだバズピーの方がましです。
しかし、一時は看板を背負った漫画が気がつけばドベ付近です。尸魂界くらいまでは大好きでワクワクしたのですが、いまは何回同じことやっとんねん!!の内容ですので残念でなりません。

スポンサーリンク

 - ジャンプ感想