気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

Helck 第60話

      2016/07/31

Helck 第60話の感想です。

前回よりトール城に奇襲を行ったミカロス達。案の定、トール城はシン城に援軍を割いており警備がガタ落ちの様です。果敢にミカロス達に挑む戦士たちですが、やはり今までの雑兵覚醒者たちとは格が違い瞬く間にやられていきます。

城の外にも、多くの覚醒者が襲撃しており、さらにダメ押しとばかりに魔物の大群も迫ってくるなど久しぶりにピンチな状況です。四天王がいないことで余裕な表情のミカロス。そこへ、久々のドルーシさんの登場です。仲間を多くやられたことから何時にもなく真剣な面持ちです。

しかし、ドルーシさんの肝は防御の高さ。相性から考えるとミカロスを倒す手立ては難しいのではと思った瞬間

防御ボンバー!!

ポカーン( ゜Д゜)
え、なにこの技、何がおこったの???
突如、杖を振りかざし、ミカロスごと周りを爆破してしましました。ドルーシさんこんなわけのわからんない隠し技を持っていたのですね・・・・・

しかし、ここでやられたら出オチもいいところです。わかっちゃいましたが当然の如く、ミカロスは無傷です。あっという間に背後に回り込まれやられちゃいました(笑)
まぁドルーシさんの事なので無事だと思いますが・・
ここで、エディルが加勢に来ます。前回、シン城で見かけなかったと思ったらここにいました。ミカロスを奥へ行かせ、他の兵士を相手取ります。

ただ、ここで見る限りエディルでは、まだ帝国兵士には圧倒することはできないようです。これなら、ミカロスに任せてしまった方がよかったのでは?
ミカロスなら大した手間もかからずに終わらせてくれそうなので。
今の所、人間側で圧倒的なのは、ミカロスぐらいなのですかね。魔物も召喚できるのものミカロスです。もし、そうなら恐ろしく層が薄いことになります。大丈夫か人間側・・・

さて、エディルのあってないような加勢もあり、めでたく奥へ侵入できたミカロス。なんでも、四天王抜きでももう少し苦戦すると思っていたらしいです。しかし、ミカロスはこの人とはまだ戦っていません。勝利確信したと余裕のミカロスでしたが、その隙に一太刀浴びせられます。間一髪回避するも、かすり傷を負ってしまいました。

他の兵士では、触れることも叶わなかったミカロスに一撃入れたのは、ヒュラ姉さんです!!
圧倒的な速度で、ミカロスの攻撃を避け、なんと右腕を切り落としてしまいました。
強すぎです。流石は魔王候補です。

今回では、ミカロスの強さが見られました。確かに、兵士に対しては圧倒的な強さでしたが、魔王候補レベルのヒュラさんに手痛い一撃入れられる等、いくら油断していたとしてもこの分では、四天王レベルと戦ったらあっさりやられちゃんじゃないんでしょうか?ちょっと不安です。
それにしても、ヒュラさん登場時まじでイケメンです。もう完全に王子様です。残念ながら今回の描写を見る限りエディルではもうヒュラさんに勝つことは無理なのでは(-_-;)
まぁ次回から、おそらくミカロスのどんでん返しが始まると思うので期待です。

スポンサーリンク

 - Helck