気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ケンガンアシュラ 127話

      2016/07/31

ケンガンアシュラ 127話です。

おおっまさかのコスモの勝利!!
いや、めちゃくちゃ意外でした。流石に、負けるのかと思っていましたよ。
一方の阿古谷は意気消沈モードです。結局「かくなる上は」とはなんだったのでしょう?
まぁ、阿古谷が消沈モードになるのも無理はありません。西品治社長もいってましたが、確かに試合内容では、体格、パワー、スピード、etc・・あらゆるスペック面で阿古谷はコスモを圧倒していました。状況的に考えたらコスモ勝ち目は端からありませんでした。多分、10回戦ったら9回は阿古谷が勝つと思うくらいの差があったと思います。

しかし、阿古谷は負けました

それが、どういったことに起因したのかはわかりません。檜山ちゃんの指示無視か、自身の正義執行と名ばかりの殺人衝動なのかは多分阿古谷本人にもわからないでしょう。いずれにせよ、阿古谷は自分よりもはるかに弱い人間に敗北しました。勝負というのはわからないものです。

今後阿古谷は、どうなるのでしょうかね?切り捨てたと思っていた檜山ちゃんに行くぞと言っているあたり、完全に捨てきれなかったのでしょうか?
この二人の出会い初めが非常に気になります。個人的には檜山・阿古谷コンビは、好きなキャラですのでまた再びスポットを当ててほしいと思います。

しかし、コスモは3回戦まともに戦えるのでしょうか。さすがにダメージがもはやどうしようもない気がします。リザーバーで誰か代わりに出すのでしょうか?ここまで熱い戦いをしてくれたからには無理だどしても3回戦でも血沸く試合をしてほしいとも思います。

さて、一方の王馬さんサイドですが、珍しく山下社長が真剣な表情です。2回戦開戦直前の王馬さんと励まし合ってた回想(119話)で、呉のおじいちゃんと合っていた模様です。すると同時に雷庵も居合わせます。何やらゲームをしようと言い出します。その内容は長男である山下健蔵の命を懸けてだそうです。
なるほど、これでは確かに山下社長が怒るのも無理はありません。内容は次回で明らかになると思われますが、こういったことなら王馬さんには是非とも雷庵を完膚なきまでにぶちのめしてほしいと思います。

今回の内容ですが、いや正直コスモが勝つとは全く思っていませんでした。阿古谷は、闘技者の中でも注目される実力者だったのでてっきり3回戦まで余裕で勝ち進むのかと思っていました。
でも、このコスモVS阿古谷の試合は見ていて中々熱かったです。お互いの必死さが伝わり非常に楽しめました。
やはり、1回戦の時よりも試合内容が濃く書かれているように感じられます。これで、自分が注目しているカード(若槻VSユリウス、黒木VS桐生、ガオランVアギト)の闘いがますます楽しみです。
とりあえず、今は覚醒した王馬さんが雷庵をどう戦っていくのか注目です。

スポンサーリンク

 - ケンガンアシュラ