気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

IT'S MY LIFE DAY32&DAY33

      2016/07/31

IT'S MY LIFE DAY32&DAY33の感想です。

さて、冒頭からエリーゼさんの異変を聞きつけ帝都にやってきたアストラ様とノアちゃん。
乗り物に乗っちゃうと寝てしまうノアちゃん可愛すぎます。

カイアスとエリーゼさんはノアちゃんを見ると、遺跡であった出来事が記憶に流れ込み動じてしまいます。やはり、遺跡の子とノアちゃんはかなり関連性が高いのでしょう。
ドクターは、二人の様子を見てやはりノアちゃんが事件の鍵だと推測します。

ノアちゃんを見てカイアスは記憶を主だし、自分達がノアちゃんによく似た子供に襲われたことを説明します。当然驚くアストラ様一同。
カイアス達が調査していた遺跡が、かつてノアちゃんが迷い込んだ遺跡だということを思い出し、遺跡がアンティキティラ一族に深い関係性を持っていると考えます。

ここでのアストラ様の指示出しはやっぱり元隊長なのだなと思わせる程テキパキしております。あと、さりげなくドクター、なにセクハラ発言かましているんですか!?(笑) ローズさんがいたら殺されちゃいますよ!?

アストラ様のテキパキとした対応に相変わらず卑屈になってしまうカイアス。本当に、自分に自身がないなこの人。結構有能だと思うんですけどね(戦闘面に関しては・・・)

窓際で落ち込んでいるカイアス。すると、エリーゼさんが駆けつけ言います。

「わたしには、カイさんが必要なんです!!」

かわええー。表情といい完全に恋する乙女です。カイアスにも春がきたか!?
エリーゼさんに言われるがまま案内されると、そこにはアストラ様とノアちゃんが。
どうやら2人は記憶をなくしたエリーゼさんの為にこれまでの出来事を紙芝居形式で伝えようとしましたが、いかんせん絵が素晴らしすぎて(主に悪い方向で)全く伝わりません(笑) ホントひどいなこの絵。

「助けてくださいカイさん。わたしにはこの絵が解読できませんっ!!」

必要ってこういうことだったの!?(泣)思わずカイアスは必要とされているのは自分なのか絵なのか複雑な気持ちになってしまいます(笑)
中々落ちが面白かったです。

さて、カイアスが加わったことで紙芝居も理解しやすくなりましたが如何せん中々記憶を思い出しそうにないエリーゼんさん。
すると外から花火の音が聞こえます。どうやら本日は銀炎祭というお祭りを行っていました。

気分転換がてらお祭りに繰り出す4人。
お祭りにはしゃぐノアちゃん。癒やされます。(///^q^)
それにしてもアストラ様の諭し方、子供にやる諭し方じゃありません。笑えます。

ゆっくりと祭りを見て回る4人。中々幻想的な風景で改めて作者さんの画力の高さを感じます。

エリーゼさんの為にお祭りを見て回っているのですが、そこでアストラ様は偶然家具店を見つけてしまい、釘付け状態です。わずか2ページ前にノアちゃんを諭していたのがウソのようです(笑)

というのはアストラ様の気遣いで家具に見とれていることを理由にエリーゼさんとカイアスをふたりきりの状態へと持って行きます。この辺の気遣いは流石です。まぁ本当に家具を見たいだけなのかもしれませんが(笑)

途中、久しぶりの竜人兄弟といざこざ(本当に紹介状を売り払っていた(笑))もありましたが、ボートの上で2人きりでいい感じになっているではありませんか。

カイアスはエリーゼさんに現在自分が置かれている状況の悩みを話します。アストラ様と同じ地位へと上り詰めたカイアスでしたが、そこでもやはりアストラ様と自身を比べてしまっていることと、さらに隊長に上り詰めたことでの重圧(カイアスにそんなものあったんですね(失礼))、部下を守れるか等で怖くなっている心境を語ります。

するとエリーゼさんはとたんに涙を流し始めます。そう、エリーゼもカイアスと似たような立場だったのです。族長の立場の重圧、逃げ出したい気持ち、カイアスの話を聞き自身にも似たような出来事があると感じたエリーゼさんは記憶を呼び起こし、全てを思い出します。

このままつらい現実を思い出さなければどんなによかったか、泣き崩れてしまうエリーゼさん。するとカイアスは、エリーゼさんの涙を優しく拭き取り、

「エリーゼ。お前が泣くのを見るのは嫌なんだ」

と言います。初めてエリーゼさんの名前をいうカイアス。この時のカイアスはマジで王子様みたいでかっこ良すぎます。普段のカイアスどこいった。
エリーゼんさんは泣かない代わりにカイアスに言います。

「キスしてくれないか・・・」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

いやーいいですね。見ていてほっこりします。只、エリーゼさんの現実は過酷で今後どう対処していくのか非常に気になります。それと、カイアスがこの空気をいつものようにぶち壊してくれないか非常に心配です。

スポンサーリンク

 - IT'S MY LIFE