気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

IT'S MY LIFE DAY34&DAY35

      2016/07/31

IT'S MY LIFE DAY34&DAY35の感想です。

33話で中々いい雰囲気になってきたカイアスとエリーザさん。さぁそのままキスしてしまえ!!っと思いきやカイアスはエリーゼさんの口を抑え、思いとどまります。なにやってんのー馬鹿-!

カイアス曰く、適当な自分ではなくキチンと記憶が戻ってちゃんとした人とこういうことはしろと言い出します。( ゚д゚)ポカーン
いやいやいやいやいや、この空気は完全にエリーゼさんはあんたにホの字ですよ!!というか記憶蘇ってますよ!!
挙句の果てに、いつもどおりセクハラ発言をかましてしまう始末。なにやっとんねん。

これにはエリーゼさんも冷めてしまうものです。お約束の氷魔法でカイアスは顔面崩壊してしまうのでした(笑)
ただ、表紙を見るとうん、これはカイアスより乳ないわ・・・

記憶が蘇ったエリーゼさんは、先の出来事からやはりあの遺跡とノアちゃんが大いに関連していると推察します。
アストラ様はエリーゼさんに、もう一度アンティキティラの里に戻って情報収集をお願いします。しかし、当の本人は浮かない顔です。そりゃそうです、元々里を抜けだして問題の遺跡に立ち入った結果今回の件が発生したのですから。

皆が談笑している中でエリーゼさんは憂鬱な表情で何も言わずに帰ろうとします。
っとその時気づいていたのかカイアスに静止させられます。先ほどのセクハラ発言で冷めたと思いましたがなんだかんだいってカイアスのことで頭いっぱいのようです。かわいい。

カイアスに連れて行かれるまま鐘塔に案内させられます。そこは、美しい銀炎祭の特等席でした。こんなものを見せられた帰りたくなくなってしまう。そう言い出した、エリーゼさんは、思わずカイアスに里に帰りたくない事情を話してしまいます。

ここでのカイアスのエリーゼさんに対する、優しい言葉は心にしみます。いつもはあんな感じなのに・・・・・まぁ伊達に年食ってませんね

カイアスの言葉に励まされたのか、エリーゼさんは、これまでの言われるがまま掟に従うのではなく大神官を説き伏せてけじめを付ける決心ができました。

別れる際のエリーゼさんの忘却魔導ですが、なんですかこれは、可愛すぎてムズムズしてしまいます。(笑)
正直ラストの偽ノアちゃんの「方舟」等の重要な単語が出てきましたが、それが吹き飛んでしまうほどの可愛さです。33話は、この可愛さだけでもうお腹いっぱいです(笑)
あと、エリーゼさん、後日譚で無事、自分の意見が通って何よりでした。

さて、無事エリーゼさんの件が片付いたアストラ様は、久々な穏やかな日常を堪能しています。そして、例によってまたとんでもないことを言い出します。

 

池がほしい

思わず、ツッコミを隠せないノアちゃん。相変わらず、アストラ様の完成予想図は理想が高すぎです(笑)
まぁ池が癒やしのシンボルだということはわからんでもないですが・・・・
こうなったらアストラ様の暴走は止まりません。さっそくDIYを行います。

しかし、今回は前回の時と違って騎士団の助っ人はいません。すると、ノアちゃんの遊び相手の亜人の子どもたちが遊びに来ます。
少しでも人手がほしいアストラ様は、言葉巧みに説得します。汚いよアストラ様(笑)

ノアちゃん達は街へ資材集めに行きます。久々のリフちゃんの登場でしたが相変わらずですね。ノアちゃんの貞操が心配です

残ったアストラ様は、ごあごあと一緒に穴を掘っていきますが、中々うまく行きません。ホント、アストラ様は家の事となると別人になるよね。
子供までに大人気ないと言われる始末です(泣)

さて、なんだかんだ言って池が完成します。もちろん予想図とは程遠い完成度です。まっ個人で作ったにしては割りといい出来なのではないでしょうか?

しかし、アストラ様ここで水を引く方法をなんも考えていなかったという痛恨のミス!!
相変わらず詰めが甘いです。なんとかノアちゃんに水魔法で貯めさせようとします。
とはいっても今までの流れでうまくいくわけもありません。予想通り家が水浸しになるというオチでした。(笑)
今までが割りと、緊迫した話だったのでいつもどおりのほのぼの回で素直に笑えました。

それにしても、カイアスとエリーゼさんは中々結ばれませんね。まぁ主にカイアスが原因ですけど(笑)はやく、2人くっついてほしいものです。
それと、アストラ様は、この勢いだと次は何を増築するのかな?
そのうち、プールや温泉とか作ったりしないよね?(笑)

スポンサーリンク

 - IT'S MY LIFE