気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

刃牙道 100話

      2016/07/31

とうとう祝(?)100話になってたので感想を書いてみたいと思います。

前回でピクルが出てきたことからまぁ登場すると思っていたがやっぱり再登場のアルバート・ペイン博士。なにげにこの人、単独でピクル気絶させているすごい人物だしね。
注射針もてば武蔵も気絶できそう

まぁなにはともあれご登場したのですが、相変わらずピクル捕獲までの説明がなげぇ~
まぁここんとこのバキはこんなもんなので今更ですが・・・・
というよりクロロホルムで捕獲出来ちゃうんですね・・・・状況が違いますが、アメリカなんかパワードスーツ(笑)や軍隊でも捕獲出来なかったのに。(あの時はストライダムの裸と裸の付き合いというなんじゃそりゃな展開で和解できたけど・・・)
というよりこの博士の指示でピクル捕獲出来たので、ペイン博士、マジでアメリカ軍より有能(笑)

そして、すっかり仲良しの御老公とペイン博士。もうマブダチって感じです。こんな仲よかったっけ?
それにしても、東京の下水で生活していたことが凄いとめちゃくちゃ強調していましたが今更何をという感じです。
えっそんな凄いこと?
恐竜喰っていたことに比べたらね・・・・

実際、どうなのでしょうかね。実際ピクルは。今や大きさもジャック・ハンマーよりも小さいのかな?少なくとも身長はジャックの方が高いのではと思います。
そして、その大きいことはいいことだのジャックさんは、公園最強の生物に情けない姿を晒してしまったのでピクルが心配です。

ホント、グラップラー刃牙の時の実質ラスボスともいっていい人物だったけどね。扱いあんまりじゃないですか。なんで、解説王相手にあの体たらくなんですかね・・・

それで肝心の武蔵は寝ているピクルを見て、ビンタを食らわします。何を感じ取ったのでしょうね。純粋な身体能力ではどうひっくり返ってもピクルの圧勝ですが、を用いられたらやっぱりピクルも敗北なのかな?
あと、ピクルのこと地上最強とか言っていたけどそれ勇次郎じゃない?ピクルは史上最強だった気が・・・・・まぁどっちでもいいか♫

まぁなにはともあれピクルと武蔵の対決が始まりそうです。・・・・・・・・・・始まるよね?
武蔵が攻撃するたびにペイン博士がいつもどおり「ピクルには無駄なことだ」的なこと言い出したら笑う。
武蔵の攻撃は果たしてピクルに通じるのかな?打撃は無理そう。(金○除く、露出した内臓みたいなものだからね)
斬撃も、銃弾すら物ともしない筋繊維にどこまで通用するか。まぁバッサリ切りそうな感じもプンプンしますけど。もし、耐えきったなら勇次郎以上だよ!!

あと、今週を見てやっぱりバキ世界では麻酔or睡眠薬は最強クラスの武器だと改めて認識しました。勇次郎も捕獲されてるしね(笑) あれは、マジでなかったことにならないかな・・・・・

スポンサーリンク

 - 刃牙道