気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ケンガンアシュラ 136話

      2016/07/31

ケンガンアシュラ 136話感想です。

壮絶とも言える闘いを制した王馬さん。しかし、もう満身創痍もいいところです。これ、3回戦大丈夫なんでしょうかね?
コスモといい、両者試合無理なんじゃね?といってもいいくらいボロボロです。コスモの方はリザーバーが考えられますが、王馬さんの方は主人公だしね。このまま続投するとは思いますが・・・

そして、呉お爺ちゃんと山下社長の対面です。いやーお爺ちゃん機嫌悪そうです。そりゃ、一族の中で優勝できると踏んでいた雷庵がまさかの敗北ですからね。多少苛ついても仕方ないもんです。
しかし、山下社長も随分変わりましたね。やるときはやる!! かっこいいです。
そして、思わずからかっちゃう呉お爺ちゃんも芯の部分は相変わらずのやんちゃですね。それにしても、強襲部隊の呉一族の皆さん、雷庵が敗北の知らせを効いたのに反応軽っ!!(笑)

思っきし他人事です。どうでもいいけど家の壁とかが盛大にぶち破られているのを見て、正直この人達外しを使ったら通常状態の王馬さんより全然馬力あるんじゃねーの?と思いました。相変わらずのデタラメ一族です。こいつらがオリンピックでたらとんでもないことになりそう・・・

さて、そんなことがどうでも良くなるくらい今回は素晴らしい見せ場がありました。
カルラちゃんです!!

素晴らしいよ!! ちょっぴり筋肉質なスタイル。巨乳。

なにより足元の包帯が最高です。
この画を見れただけでも今回は大満足ですよ。
はやく王馬さんとの子作りを見せてほしい

さて、意外にもアギトと二虎流がなにかしらの因縁があることが発覚しました。なにげに黒木も二虎と知り合いっぽいのでどうやら二虎も相当な実力者として知られていたみたいですね。

アギトの形相がかなり意味深な表情でしたの二虎との間に何かあったのかな?ひょっとしたら過去に闘っているのかもしれません。案外アギト負けていたりして(笑)
もちろん、逆も十分ありえますのでそうなると王馬にとってもアギトに勝つことは雪辱戦を果たす事にもなるでしょう。

まぁ、アギトがすげー強いのわかるのですが、冷静に考えると大久保と闘っている際に、もし進化をしなかったら負けはなかったと思いますがかなり苦戦したと考えられます。そう考えると、この王馬VS雷庵の闘いを見ていると十分この2人もアギトに渡り合えるんでは無いでしょうか?下手すりゃ進化する前のアギト以上でもおかしくないと思います。描写的に・・・・

もちろん、アギトがさらに進化するのなら話は別ですが、いずれにしても大きな差はもうないんじゃないかな?

えっ決勝は桐生と王馬さん? すんません、なんか今週の取り乱しっぷりからみてもう、小物臭が凄いことになっているんですけどこの人。 顔も、折角の美形キャラが台無しです。まるでどっかのモブみたいです。正直なんか黒木に負けても全然おかしくない感じがします(笑)

山下社長と英先生の会話を見る限り、やっぱり王馬さん結構ヤバメな感じです。すでに風前の灯の命が、今回の闘いでもう燃え尽きてしまった感がすごいですからね。正直、どう回復するんだろ。ここでバキの「スゴいね 人体♡」的な展開が来るか!? あれやっちゃうと完全にギャグ漫画になっちゃうんだけど・・・・

そして、今週の見所はもう一つ、そう次回から超楽しみな闘いが始まります!!

 

若槻VSユリウス

超肉弾戦対決です。いや、若槻さんの筋肉もりもりっぷりは凄いですね。こんなんに殴られたら死ぬわ。
ただ、特異体質の超怪力に対するは、体重210kgの超筋肉モンスターです。
どっちが馬力が上なんでしょうかね。

体格差を考えるとどう見てもユリウスなんだけど、若槻さんの先天性の怪力はそれさえも上回るのかな?

いずれにしても楽しみです。ですからマジでこの対決ポシャらないことを祈ります!!

スポンサーリンク

 - ケンガンアシュラ