気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

Helck 第67話

      2016/04/19

Helck 第67話感想です。

前回でついにラファエドと対峙することとなったヴァミリオちゃんとヘルク!!

この際のヘルクとラファエドのお互いを見た際の表情が切ないです。
ヘルクにとってラファエドは幼少期にどん底の生活から救ってくれた恩人でもあります。
しかし、その恩人が行ったことはヘルクにとって許せるようなことではないでしょう。

改めて見ると中々複雑な関係ですよね。

ラファエドのもっと疲弊していると思っていたという言葉に対し、ヘルクは、自分一人に力ではない。魔界の人々に助けられたからこそ今の自分があると返答します。
これにはラファエドもヴァミリオちゃんをみて本当に良い仲間に巡り会えたなと漏らします。

そして、ヘルクに忠告します。

 

「もう抗うな」

 

もし、ここで退き平穏な土地で静かに過ごすというならこちらとしても戦うつもりはないと・・・
もうこれ以上苦しむなとも・・・・

こういった台詞がでるあたり、この人も本心ではヘルクとは戦いたくないのでしょう。
幼少期から面倒を見てきたことからさながら息子の様に思っているんじゃないのかな・・・

ヘルクの返答は決まっています。
自分は魔界の人たちに救われた。もう俺一人の戦いではない。これ以上、理不尽な悲しみをあなた達が生み出すのならば迷うことなくこの道を進む。
そして、覚悟決めた表情で

 

「俺は人間を滅ぼす」

 

人間であるヘルクがこの言葉を発することはもう、人間の国との決別を完全に決めたのでしょう。一話のときは割りと軽めな感じだったのですが、過去編や現在の積み重ねがあると改めて重い言葉です。

ラファエドは、ただ「そうか」と言い、もう説得は不可能だと悟ります。
ヘルクに「お前は絶望を乗り越えることはできない」と断言します。

この人がこれ程言うのにはやはり、何かわけがあるのでしょうかね。ラファエドとともなればヘルクの強靭な精神力は知っているはずです。
それでもしつこい程に、忠告するのは非常に気になります.

無数の覚醒兵士達が襲いかかります。しかし、今回はヴァミリオちゃんもいます。
ヴァミリオちゃんは、お前一人の戦いじゃない、負担なら減らしてやる、それを忘れるな。と鼓舞します。

やはりこの2人は強いです。兵士たちも襲いかかりますが2人の連携により次々に倒されていきます。
此時の2人が共闘しているコマがもう、かっこいいです。しかし、ヴァミリオの書き方気合入っているなー。普段のデフォルメ調のヴァミリオちゃんもいいですが、こういった真剣な表情のヴァミリオちゃんも綺麗で素敵です。

このような息ぴったりのコンビネーションにラファエドは、ヴァミリオちゃんがヘルクの心の支えになっていると見抜きます。
ならば、その存在を狩ってしまえばいい。

拘束で移動していき、ヴァミリオちゃんに斬りかかります。

 

 

このラファエドの攻撃を難なく躱し、挙句攻撃まで加えるというおまけ付き。やはり四天王です。戦闘力ではラファエドを上回っているかもしれません。
というのは置いといて、このとき攻撃を加える際のフッと言うヴァミリオちゃんの表情が美しすぎて、言葉になりません。もはやヴァミリオちゃんではなく、ヴァミリオ様です。今週気合い入りすぎだろ!!

美しい表情を見せたかと思ったらいつもどおりの、可愛い表情でのバカァァ!・・・・なんなんですか、このギャップは。可愛すぎて辛いです。

自身の攻撃を避けたことはもちろん、心強い声でヘルクを支えていることにラファエドは驚きます。

すると、ヴァミリオちゃんは自身の炎で攻撃騎士を召喚します。この辺ですが、やはり直接戦闘にかんしてはアズドラ様以上なのですね。ミカロスならすでに消し炭なってそう(笑)

攻撃を交えながら、ヴァミリオちゃんは、「ヘルクは決して負けない、どんな絶望も乗り越えてみせる」と断言します。

これに対してラファエドは、「ヘルクが大丈夫なのはお前が支えているからだ。お前がいなくなれば必ず暴走する」と返します。

それでもヴァミリオちゃんは、ヘルクは大丈夫だと言いはります。しかし、いくらヘルクを信じていても胸の奥には言いようがない不安が宿っていました。

そして、不意打ちの矢が放たれます。狙いが自分ではなくヘルクだと理解し、警告しますが、ヘルクは不意を突かれたはずなのに簡単に矢をキャッチ。改めて見るとチートな戦闘力です。

しかし、矢ではなくその矢を放った人物が大問題でした。この人物はやはりアリシアなのでしょう。いよいよアリシアと直接対峙です。

今回の話は、バトルが中々スピーディーで楽しめました。でもやはり、ヴァミリオちゃんが可愛い!! ヴァミリオちゃんが活躍しているだけで嬉しいですよ。

今回の戦いを見る限り、多数の殲滅力もよし、一対一の戦いもよしと戦闘に関しては隙がありません。アズドラ様といい四天王がこのレベルなのですからその上の守護王とかは更に化物級に強いのですかね?
あと、ラファエドが意外に強くて驚きましたね。いや、弱いってことはないとは思っていましたが、曲がり何もヴァミリオちゃんと戦えているし・・・・
来週はどうなるのしょうかね。結構な鬱展開まっているのでしょうか? ここまできたらヴァミリオちゃんは、死なないで欲しいです!!

アリシアとヘルクは再開してどうなるのか。ヘルクは、術式で自我を失ったであろう彼女をみてやはり、暴走してしまうのでしょうか? それともヴァミリオちゃんがキチンと食い止めてくれるか?
本当にいいところで区切るな~。来週が非常に楽しみです。

スポンサーリンク

 - Helck