気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

IT'S MY LIFE DAY37(前編&後編)

      2016/07/31

IT'S MY LIFE DAY37(前編&後編)の感想です。

この前後編は、団長とエロDr.の過去回想でした。

なんだかんだ言って仲がいい2人の過去とは一体どのようなものなのでしょう?
アストラ様が2人に訪ねます。

若かりし頃の、団長ですが・・・・・
え? 28歳? 倍近く年齢詐称してない?

って思うほど老け顔マックスでした。正直どうみても中年どころか初老に片足突っ込んでいる外見ですよ(笑)

どこか浮かない表情の団長ですが、どうやら亜人のドワーフということで人間よりもうまれつき屈強な体のおかげで過酷な仕事ばかり任せられていたのでした。
確かに、これは嫌になりますね。

今回の仕事を最後にしようと思い、馬車に乗り込んで目的地に向かいます・・・・・

っとそこへこれまた若かりし頃のDr.が相乗りしてきました。これまた随分と傍若無人っぷりだな。

Dr.は42歳。うんこっちは歳相応か若く見えますね。はっきり言って団長の方が滅茶苦茶老けてますね。

勝手に相乗りされたばかりか馬車の先導権も取られ、早くも2人は険悪モード。

この時から、犬猿の仲なのでした。
しかし、2人の目的地は一緒。

どうやら、馬鹿でかい殺人蜂の討伐が2人の任務だったのでした。

団長は団長で、ヒョロガリのDr.に務まるのか?とさっきのお返しとばかりに挑発していきます

アストラ様の言うとおりどっちもどっちなのでした。なんか可愛いな二人共

2人別れて、討伐に向かいますが、団長の方は巨大蜂の多さに武器の切れ味も鈍る始末。一旦体勢を立て直しますが、そこには魔法で巨大蜂に対抗しているDr.が・・・
Dr.もあまりの数に閉口している最中でした。

しょうが無く2人で組んで討伐を進めることにします。

なんだかんだ言っていいコンビですね。

それからと言うもの、2人はなんだかんだコンビを組むことが多く、いつの日か凄腕亜人コンビと名を馳せるようになっていたのです。
そして、その噂はある1人の女性を惹きつけます。

 

リジイア・エドワルダ

 

小ぶりなが引き締まったおっぱい、素晴らしい美乳です。
そして、くっきりとくびれたウエスト、十分な太さの太もも。パーフェクトです。

これには、2人もでれっとするのは無理ありません。こんなエロいかっこした可愛こちゃんがパーティに加わるなんて・・・

こういう時だけ、完全合意する2人。もはや性欲の化身です。(笑)

そして、めでたくトリオとなった、彼らですが肝心のリジイアちゃんの戦法はというと・・・
ズガァ

 

腕につけた巨大な釘打ち機で相手をぶちぬくというたくましすぎる戦法でした。コエーよ(汗)
2人とも引いているし・・・

普通に1人でやっていけるほどの彼女でしたが、パーティを組みたい理由は単純に強い人が好きという理由でした。なんというどっかの戦闘民族的な考え・・・

当然この言葉に、性欲に支配された2人は張り切ります。

そんな中、彼らの転機となる日がやってきます。

身長数十メートルはあろうかという巨大な合成獣。普段、彼らが相手をしていた魔物とは格が違いました。

このような、化物に対抗するには、個々の力ではどうにもならず連携プレーが物を言いますが。

リジイアちゃんに良い所を魅せたい2人は、陣形を崩しあわや大ピンチ上に陥ってしまいます。何やっとんねん(笑)

そして、リジイアちゃんは合成獣の呪いを受け、ヤバイ状態に。かろうじて2人は合成獣を倒しますが、彼女は瀕死の状態。

Dr.に急いで解呪をしろと言う団長でしたが、ここへ来て強くなるために攻撃魔法でもない解呪や回復魔法等必要ないと思っていたDr.はそれらの魔法を納めていませんでした。
嘘でしょ-(泣)

互いに無力さを痛感します。

ここで回想が終了し、現代に戻ります。アストラ様も興味本位で話を聞いてしまい、申し訳無さそう。
確かにこれは気まずい(笑)

 

 

でもリジイアちゃん生きてましたー(笑)

 

 

これには思わずアストラ様もビックリ。今までの話の流れだと絶対死んだような言い方だろ(笑)
やっぱりこの漫画ほのぼのしていていいわー

で肝心のリジイアちゃんはなんと団長の奥さんとなっていたのでした。団長なんという勝ち組・・・

と言いたいところですが、団長をおってやって来たリジイアちゃんは、見事に肥え太ったおばさんになっていました。

どうやら、療養中での団長のご飯が美味しくてたくましい肉付きになってしまったのとのことでした。たーちゃんのジェーンか(笑)
というか原因は団長か!! なんということをしてくれたんですか(泣)

おまけに回想から40年以上経っている為、その雄姿はとても威圧感があり、防御力が大変お高そうです。

・・・・・・時の流れって残酷ですね・・・・・・

まぁ雰囲気は頼れる女将さんって感じなのでとても気のいい奥様です。見た目は見る影もありませんが・・・・・・

まぁなんだかんだ言ってハッピーエンドな感じなので読んでいて満足でした。

あと、なにげに回想での合成獣ってゴアゴアが育ったあのラザマナズ一族の呪いの元凶なんですよね? 合成獣が生まれた森に住んでいた一族は皆早死になり滅びたって・・・
団長たちは、知らず知らずの内に彼らの無念を晴らしたのですね。なんだかんだ言って繋がってるな-この漫画。

スポンサーリンク

 - IT'S MY LIFE