気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ハンターハンター 351話

      2016/07/31

ハンターハンター 351話感想です。

・・・・前回からぶっ飛びすぎだろ展開が!!(笑)しかし、

 

うぉおぉおぉぉおぉおお!!

待ってました!!

クロロVSヒソカ

まさか、本当にこの2人のバトルがお目にかかれるとは・・・・
正直もう無理かと思ってたけど

いつのまにか天空闘技場フロアマスターになっていた両者。
というかヒソカの本名ってヒソカ・モロー(モロウ?)なのか 初めて知ったわ。

それにしてもモローって・・・
ヒソカの性癖考えるとちょっと意味深だな。モローだけにモロ出し♪・・・
すいません・・・

これって時系列いつなんだろ、今の継承戦の真っ只中なのかな?それとも選挙戦の前? それならヒソカが出ている時点で勝敗が決まっていると思われるので選挙戦の後なのかな?
でも選挙戦の時って新たな獲物を物色してたっぽいしな~

「追われるのも正直面倒になってきた」

「死ぬまでやろう」

どうやらクロロにとってもヒソカはうざったい存在みたいですね。まぁこんな変態に追い掛け回されている時点で心中お察しします。

さあ、戦いが始まります!!

 

「え?」

 

審判が声を漏らします。なんとクロロ、初っ端から審判に攻撃を仕掛けます。これは不意打ち過ぎる(笑)
武器なんでもありと思ったら審判を武器にするとは・・・斜め上の発想ですわ。

ブラックボイスで攻撃。シャルナークの能力ですが、一時的に借りているのですかね?

どうやら、本当に準備万端で挑んでいるようです。この分だと他の団員の能力も借りているかもしれません。
こんな会場でペインパッカーでもやったら大惨事ですよ!!

ブラックボイスで審判とともにヒソカに攻撃を仕掛けるクロロ!!
審判を蹴り飛ばすも、その隙をついて、もう一つのアンテナを刺そうとします。

なんとか、回避しようとするもそれはフェイク!!

すかさずヒソカを踏み続けます。

こうしてみると、細かなフェイントや思考が張り巡らされ、非常に読み応えがあします。

ただ、やはり両者、変化系と特質系ということもあり単純な攻防力はそこまでではないですね。ヒソカに至っては蹴りで一発で審判を仕留められません。

あれがメルエムや護衛軍だったら一発で審判は消し飛んでいたでしょう。
やはり、単純なバトルという点では蟻編はパワーインフレ起こしすぎでしたね。

メルエム相手には両者がまとめてかかっても瞬殺レベルでしょう・・
復活メルエムに至っては・・・勝負以前の問題でしょう。

といっても、単純な攻防だけのバトルではなく、やはりこういった心理戦豊富なバトルもすごい魅力的ですね。読んでいてワクワクします。

今のところは、若干ヒソカが押され気味です。というか審判カワイソス ٩(′д‵)۶

それにしても、やはり操作系の能力は緊張感あるよなー 一発ミスったら詰みってところがホント厄介です。

しかし、そこはバンジーガムを駆使してうまく窮地を逃れます。蟻編がでパワーインフレ起こしすぎて今更、ガムとゴムの能力、なにそれ?美味しいの?って感じでしたがこうしてみるとやっぱりトリッキーで強いですね。バンジーガムは。

モラウ並に汎用性高い能力だと思います。

それにしても、操られたり、バンジーガムで飛ばされたりして、大変だなこの審判も(笑)

審判の攻撃を躱し、ついでに攻撃を加えるもその瞬間に、審判の腹部分が突如爆発!! 審判カワイソス(2回目)

血で目が潰れる前にバンジーガムで逃れるも、なんとクロロが両手を広げていました。

本来スキルハンターは、その性質上片手が塞がるはず。

 

「栞のテーマ」

 

この能力で本を閉じても能力が維持できるとのこと。そして、恐ろしいのはその上で別ページを開いてもプラスで能力使用が可能とのこと・・・
いくら制約が厳しくなったとはいえ、中々チートスペックになったスキルハンター。

ちなみに審判を爆破した能力は、「番いの破壊者」(なんという中二ネーム(笑))
左手で太陽の刻印をおし、右手で月の刻印を押す。この刻印がふれあうと爆発する。・・・どっかのキンブリーさんみたいな能力ですね。

ただし、威力そのものはリトルフラワーと同等か毛が生えた程度でしょう。そこまで強い能力ではなさそうです。もちろん3秒ほど触れれば、人間を粉々にするほどの威力ですが、まぁこのレベルの戦闘でそれは無理というものでしょう。というかウボォーさんなら、MAX威力でも平然としてそう(笑)

しかし、このクロロ饒舌だな。さっきからべらべらと能力を喋っております。ゲンスルー見たく能力をしゃべるのが制約に入ったのか?というレベルで喋っております。これにはヒソカも

「舐めてるのかい? それともすごく舐めてるのかい?」

と返してしまいます。考えてみたらゴトーさんに行ったことを今度は自分がやられているわけですからね。少々苛立つでしょう。

そして、さらにクロロは言います。

「あと3つ能力を紹介しよう」

後変身を2回残しているフリーザ様ばりに、対戦相手にとっては中々絶望的な発言。

フリーザ

これヒソカ大丈夫か? とはいってもバトル漫画で先に能力をだし、挙句べらべら得意気に喋るのは敗北フラグ・・・
と言いたいけどこれハンターだしな・・ そんな単純な後出しジャンケンみたいな結果はないか・・

まぁ後の能力も楽しみですし、ヒソカがいかにバンジーガム、ドッキリテクスチャーの2つの能力でうまく捌ききるのか見ものです。

個人的には、ヒソカはまた別の能力があるということではなく、上記の能力2つでうまく対処してくれたほうが魅力的だな~って感じがします。

あと、少し見ない間にクロロの顔変わったよね?

スポンサーリンク

 - ハンターハンター