気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ケンガンアシュラ 142話

      2016/07/31

ケンガンアシュラ 142話感想です。

プロレスラーVS伝説の傭兵!

前回でデスマッチモードとなった関林。

冒頭から、「マーヴェラス・セキ」について語られています。

蛍光灯1万本デスマッチってどんな試合だったのだろう?すげぇ気になる(笑)

一本が安くて1000円ぐらいだから1000万円か・・・金かかりすぎ(笑)

あと、魔界から召喚ってすげぇ設定だな。普通にこのプロレス見てみたい。

それにしても、金田ってプロレス好きですね。なんにしても、これまでの関林とはファイトスタイルは別物らしい・・・・

すると、実況でガンダイが急遽闘技者を変更します。

「関林ジュンにかわってマーヴェラス・セキが代表闘技者になります!!」

なんという、演出。もし、これで本当に演出でなくて交代闘技者枠一つ消費なら笑えます。

血みどろな試合予定が一気にプロレスチックになりました!!

これには、ムテバさんも思わず茶番はよしてくれよと嗤います。

それにしても、苛立つことなく終始笑顔なのはさすがはムテバさん。鬼王山ならここでブチ切れてそう・・・・

しかし、ここでムテバさんから予想外の言葉が出ます。

 

「実を言うと俺もプロレスは嫌いじゃないんだ。」

 

え? プロレス見るのあなた? 結構意外です。アフリカ最強の傭兵がプロレス大好きとは・・・

まぁ目黒戦からいってムテバさんも、演技とか得意そうだけどね。果たして演技度は関林とどちらが上なのか・・

そして、互いに向かい合います。

・・・・・・なんか関林、ムテバさんよりも1~2回りくらいでかいんですが・・

あれ? ムテバさん199cmで関林196cmですよね。若槻さん時との対比といい、関林は身長210cmはありそう(笑)

まぁきっと北斗の拳みたくオーラででかく見えるあれなんでしょう。そういうことにしましょう(笑)

 

そして、ついに試合が始まります。

 

はじー

 

 

 

 

ズンッ

 

開始合図と同時にムテバさんが関林に目潰しを行います。というか若干フライング気味か(笑)

すさまじいスピードです。ここは流石に超聴覚を持つムテバさん。速攻で決めにかかりました!!

それにしてもこの1ページ使った描写、すごい迫力がありかっこいいですね。

これは、開始早々決まったか!?

 

 

「ド素人が」

 

なんと関林目が潰れておりません。目の下の頬の肉で目潰しを真っ向から受け止めていました。

これは凄い! 正面からガードすることなく目潰しを阻止しました。こういう阻止のやり方もあるんだな・・・

これには、ムテバさんも意外そう。

その隙をつき両肩にチョップを食らわせます。鎖骨辺りにおもいっきり食いこむほどの威力です。これは痛い!

体勢が崩れたムテバさんにさらに追撃を行います!!

 

パンチ チョップ

パンチ チョップ

パンチ チョップ

パンチ チョップ

 

攻撃をガードしながらムテバさんは、思います。

威力そのものはそこまでではないが、攻撃そのものが

 

 

重い!!

 

その重さゆえに、どうしても体勢が崩れ、攻撃を避けることができずに防戦状態になってしまう。

ここで鬼王山が得意気に語ります。

プロレスラーのパンチは、プッシュパンチに近い。体重で大きく劣るムテバさんでは踏ん張るのも難しい。

なにげに、関林の肩をもっていてほっこりします。やっぱり自分を負かした相手ですからね、他人には負けてほしくないのでしょう。

どうにかしてこれを回避しないと無限ループに陥ってしまう。

関林が渾身のチョップを放つ瞬間になんとか関林の腰に組み付きます。

 

 

「そりゃ安直すぎるぜ」

 

読まれていました!! そしてムテバさんの頭部を脇にはさみ、抱え上げ、DDTを炸裂させます!!

 

・・・・・・あれ? 関林がムテバさんを圧倒している・・・・

相性的に絶対に不利だと思ったのですが、うまいこと立ちまわっております。序盤は関林が優勢です。

最後のDDTですが頭部が地面に叩きつけられた描写が微妙に隠してあるので、決まったのどうかわからないですね。

このまま、一気に勝負が決まるとは思えないので、やっぱりムテバさんもプロレス的なノリで関林に付き合って次第に本性を表していく感じになるのでしょうか?

1回戦でもムテバさんはかなりの演技派なので、攻撃を食らっていても油断なりません。劣勢にさせたと思ったら次には笑顔で攻撃を仕掛けてきそうで怖いです。

演技 ムテバ

これが演技で

 

笑顔

すぐさまこの笑顔ですからね(笑)

もし、ここからムテバさんが圧倒していくならば目黒戦といい、ムテバさんって結構スロースターターだよね(笑)

あと、ムテバさんの表情が驚くところはすげぇ驚いていて、ホント表情豊がだよなこの人。

この分だと、関林が勝つ結末も出てきたな。というか、関林ってこんなに強かったのか!?

ほんとになんでこの人、初期王馬さんに負けたんだろう・・・

でも、ムテバさんが負けてしまうとお色気お姉さん枠が消えてしまうので、個人的には勝って欲しいです(笑)

・・・・・それにしても本当に鬼王山は丸くなりましたね。知らず知らずの内に負かした相手の攻撃を賞賛するとか・・・

この流れだと雷庵も王馬さんにデレがくるか!?

 

アフリカにもプロレスがあるのか気になって調べたら凄いのが出てきた・・・

なんだこの奇抜すぎるメイクは、マーヴェラス・セキが普通に見えるぞ(笑)

スポンサーリンク

 - ケンガンアシュラ