気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

IT'S MY LIFE DAY41(後編) & DAY42

      2016/07/31

IT'S MY LIFE DAY41(後編) & DAY42の感想です。

あ、良かった。普通にギャグ回だった(笑)

さて、場面は幽霊となったジョニーと再会したところから始まります。

生前と変わらぬ口調でアストラ様達と普通に接するジョニー。戸惑っている彼らをよそにジョニーは、自身の根城に彼らを強制的に招待します。

見るからにホラー臭漂う教会。

この状況を見てカイアスは、噂半分と思っていた話が本当だったのかもしれないと確信します。

意外と普通に状況分析をしていますね。そこは隊長といったところでしょうか。

口調等は生前と変わらなかったものの救済がどうだとか明らかにおかしい言動をするジョニーを見て、例の中二病司祭に操られているのではないかと推察します。

普通なら、こんな怪しい人物を親友だと思わないものですが、それでも姿が幽霊だろうとも、言動がおかしかろうとも親友だと信じる二人はかっこいいですね。

とりあえず、このまま待機していても仕方ないので見るからに怪しい教会に入ろうとします。

ここで、お化けが怖いので躊躇するエリーゼちゃんが可愛いですね。

必死に言い訳する等、もうこの姿を見れただけで今週は満足です(笑)

そして、ようやくノアちゃんがいないことに気づく三人。そして、当然のごとく家の事を心配するアストラ様。

この時点で緊張感ゼロです(笑)

中を進んでいくと壁に何かしらの文字が・・

 

招待状をお持ちの方は右へお進みください

 

あまりにも親切な掲示に罠なのかなと疑う三人。もうギャグパート全開です。

そして二手に分かれて探索しようとするアストラ様。アカン・・・

普通なら、こういったB級ホラーやパニック映画では死亡フラグもいい所です。エリーゼちゃんも、猛反対!!

そして、男二人、女一人なのに当然のごとくアストラ様とペアになろうとするカイアス・・・・・・

なんだかんだいってアストラ様の計らいもありエリーゼちゃんと二人で進むことになったカイアスですが、アストラ様もこんな怪しい暗がかりの所でごついホモ男と歩きたくはないでしょう(笑)

腕を組みながら進む二人。普通なら羨ましい限りなのですが、カイアス当然のごとく無反応挙句胸がないなとセクハラ発言!!

そんな夫婦漫才をやっているとその先に、無数の手が二人を襲います。
・・・・この一コマだけ見れば十分ホラーなんだけどな・・これまでの流れ的にギャグにしか見えない・・・

一人で右に進んだアストラ様の背後に不意に現れたジョニー。

ギターっぽい武器・・というかギターを持ち力づくでもアストラ様を儀式の場に連れ出そうとするジョニー

・・・うん、本当にこれだけ見ればシリアスな場面なんだけどな・・・

ジョニーの態度を見て剣を掲げマジになるアストラ様。

しかし、ジョニーは別に争う気はなくアストラ様を儀式の間へと移動させます。

・・・何気に強制的に動きを封じているあたりこれが戦闘だったら詰んでいますね(笑)

そこには、カイアス達もいました。

何やら怪しい霧がたちこめ、例の怪しい司祭が登場します。

 

「終焉の教団」救済の儀式(ライブ)へ・・ようこそ!!

 

激しい音と派手な演出でギターを鳴らしながら登場するジョニー

 

・・・・・?

 

このあまりにもシリアスからかけ離れた状況が理解できない二人。この何とも言えない表情が壺でした。

司祭はおもむろにメンバーを紹介します。もう完全に、ライブの乗りです。というか普通のライブです(笑)

 

「イカれた構成員を紹介しよう!」

 

・・・うん、この辺の紹介は間違ってないな。確かにイカれた人達ばかりです。

影は薄いが音は誰よりラウド! マミー・ダスト!!

容器でナンパなボーン・トゥ・ピー・ワイルド! ジゴロ・ハルメギド!!

体は男でも心は永遠に鋼鉄の処女! ゾンビクイーン・グレーエ!!

光速の吟遊詩人! ジョニー・ザ・ゴースト

・・・突っ込みが追いつきません(笑)

完全に事態が理解できずにおいてけぼりの三人をよそにノリノリで演奏する5人のメンバー。

 

「さて、どうでした!?」

 

演奏後にアストラ様に感想を聞くデス・ネル司祭司祭でしたが

 

「何コレ?」

 

まぁ普通の感想はそうですよね。死んだと思った友人が幽霊になって甦ったと思いきや訳もわからずに教会に招待され、幽霊たちのライブ演奏を聴く・・・・混乱するわ(笑)

自身のライブ団体の設定を必死に説明する司祭でしたが、設定が中二病を通り越して清々しいまでに突き抜けており吹いた(笑)

せめて、設定ぐらい固めてから来て下さい(笑)

なぜこういうことになったかというと、ジョニーは生前に吟遊詩人としてさらなる可能性を見出すべく、良い楽器を作り出すために強い魔物狩ることを行っていたみたいです。
うん、この時点でもうおかしい(笑)

それにしても、確かに良く見りゃすごいガタイです。ジョニーといい、カイアスといい少年時代は、美少年だったのになんでまたこんな巨体のムキムキマッチョメンに・・・・

それにしても筋トレだけで龍に単騎で挑むってどんなトレーニングしたんだ(笑)

とはいってもさすがに龍には勝てなく死んでしまいました。その霊体となった際に司祭と出会いました。

司祭も生前に、もっと聖歌をパワフルにできないか悩んでいました。

しかし、流行り病でメンバーともども死んでしまいました。けっこう軽く言うな(笑)

一応死霊復活の呪文を行ったので全員アンデットとしてよみがえることが出来ましたが、普通なら落ち込む所をこの人たちは存外ポジティブでした。・・・・ポジティブすぎるわ!!

そして、ジョニーをメンバーに加え、本日に備えライブもとい儀式をお披露目したのでした。

そして、アストラ様に再度感想を求めると・・・

 

「よくわからなかった・・」

 

はい、普通はこういう感想です。実に当たり前の答えです。しかし、彼らにとっては4年間必死で準備した成果でしたのでめちゃくちゃ落ち込んでおります。(笑)

かわいいな。こいつら。

 

アストラ様が目覚めると、普段と変わらない家のベットでした。夢だったのか?

 

「夢でももう一度会えるなら。次はちゃんと感想を言ってやらないければな・・」

 

やっぱり、こういう気配りはアストラ様らしいですね。すると、

にゅっと音と共に窓から現れるジョニー。夢ではなかったようです。

次こそは意気込み曲作りに張り切るジョニー。なんかちょくちょく再登場しそうなかんじだな(笑)

 

それにしても、司祭も死んでいたのか・・・
そうやって死霊復活の呪術をかけたんだ?何気に気になるな・・・

あと、アンデットのメンバーが普通に皆いいやつばかりでほっこり。

後、地味に聖歌をパワフルにしたいで笑っちゃいました。どんな聖歌を目指していたんだろう・・・

どいつもこいつもパワーを求めすぎだろ・・・・

生前だとジョニーってアストラ様より強かったんじゃ・・

おまけマンガですが、ジョニーちゃんと火葬されていたのか。そういえばいい所のお坊ちゃんだったんだよね。
火葬されて、肉体がないから幽霊のままってのがちょっと哀しい・・・・

スポンサーリンク

 - IT'S MY LIFE