気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

刃牙道 114話

      2016/07/31

刃牙道 114話の感想です。

・・・・はやく戦わねーかな(笑) ピクルと武蔵。

やっぱりというか、戦いが始まらなかった今週。

内容はというと、正直今週なくても話繋がるんじゃね?って感じでしたよ。いや、ほんとに・・・

まぁ刃牙では、よくあることなので今更な感じですがね。

 

ちなみに驚いたのが、話の半分近くがまさかの餃子トーク(笑)

 

何だこの漫画? いや、すごい美味そうで無性に餃子が食いたくなったけど・・
本当に料理漫画書いたら滅茶苦茶凄いことになりそう。

普通にソーマより美味そうに見えるんですから不思議です。格闘漫画だよね?これ?

本当に毎回話し吹っ飛ぶよね(笑)

 

冒頭で、中華料理屋で独歩と徳川のじっちゃんが話をしております。

・・・・・刃牙どこいった? え?先週で出番終了?
本当に主人公か。あいつ・・・・・・・

うまそうに餃子を食う2人。

餃子を食べると独歩は意外そうな表情です。

 

その餃子は野菜たっぷりの餃子。なんでも肉よりもキャベツや玉ねぎを多く入れることで甘みを強めています。

 

「なるほど確かに甘みがジューシーだ」

 

元々餃子は野菜料理だったそうな・・・・・

これは初めて知りました。餃子といえば中に肉たっぷりのイメージですからね。

まぁ刃牙のいうことなので本当にそうなのかは知りませんがね(笑)

敗戦による欧米へのコンプレックスが産んだ弊害だとのこと。
珍しいですね。刃牙で野菜を強調するなんて・・・

刃牙といえば、もう肉ばっかりといったイメージですからね。ステーキにしても上手い描写はだいたい肉料理ばっかりです。
まぁ酒の飲みっぷりも大変美味そうですが・・・・・

ま、正直格闘漫画なのでここで餃子にあーだこーだいっても、正直どうでもいいですのでやっとのこと本題に入ります。

・・・・・正直その本題も、どうでもいいから早く戦い始めてくれよ!!と思わざるをえません。

 

徳川のじっちゃんは、刃牙が独歩の受売りで「空腹こそベストコンディション」という言葉について当の独歩に質問します。

 

「どっちだと思う」

 

「どっちが上だじゃ・・・?」

 

ティラノサウルスの牙と武蔵の真剣。前回の引きで出てきた両者の比較。正直、どっちでもいいような感じもしないでもないですがね・・・

これには頭を悩ませる独歩。

まぁ日本刀ならいざしらずティラノサウルスの牙なんて実際に喰らったこと無いからわからないよね。

それにしても

かわいい(笑)

 

この表情の独歩が妙にかわいいな(笑)

 

すると独歩は過去の話からこんなことを言います。

 

「人間と猛獣が対峙するならばーーーー銃を手にして初めて同等だ」

 

正直、銃を持ったらもう、対等どころか人間の圧勝ですけどね(笑)

冗談は置いといて非力な人間なら確かに武器に頼らなければ動物には太刀打ちできません。まぁ、手にする武器が銃火器な時点で強すぎるんですけどね。

 

ちなみ武蔵にとっては、体長3m 体重1tの熊と対峙したら考えるまでもなく武蔵の圧勝だという。

 

いや、今更何を・・・

 

恐竜並みの象を仕留める勇次郎がいる世界で、武器アリで今更熊なんてだされてもね・・・

 

ただ、これがもし、恐竜、Tーレックスならどうなのか?

うん、正直これも、現時点の描写だったら武蔵の勝ちだと思う。

だって勇次郎が倒した巨大象って絶対ティラノサウルスより強いと思う(笑)
あの象の大きさって超大型竜脚類クラスだよ。ティラノサウルスも一発で踏み潰されると思う・・・

一応、武蔵は吉岡一門との戦いとを通じて、武器あり何でもありの状況で見事の勝利を収めております。

・・・・・・正直、軍隊と素手でまともにやりあう勇次郎の方がずっと凄いと思うのですがね。自分の感覚がおかしくなっているのでしょうか?

あと、初期のガイアでさせ、戦車部隊しとめているのですが・・・

吉岡一門との戦車部隊戦わせたら、普通は勝負にならないよね。絶対に・・・・

何も進んでない(笑)

 

ラストはこれ(笑) 先週から1mmも進んでねーぞ(笑)

 

今週はあまりも内容がうすすぎてビックリ!! 一瞬料理漫画なのかと思っちゃったよ(笑)
この分だと来週も大して話し進まないんだろうな・・・

スポンサーリンク

 - 刃牙道