気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

IT'S MY LIFE DAY43 part1&part2

      2016/07/31

IT'S MY LIFE DAY43 part1&part2の感想です。

今回は、リフちゃんが主役という珍しい回です。

それにしても表紙のリフちゃんの色使いが本当に綺麗ですね。

物語は3年前に遡ります。

モンスターから逃げ惑うリフちゃん。普段の彼女からはちょっと想像できない感じで狼狽えてます。

ミニスカと適度な太もも・・・これはこれでアリだな(笑)

この時は一介のトレジャーハンターとして過ごしていました。現状がガラクタ道具ですので結構通じるものがありますね。

モンスターから逃げていると何処からか声が聞こえ、赴くままに進んでいきます。

するとそこには、魔法の杖がありました。

「我を使役せよ」という怪しげな杖でしたが、強度は抜群に高いようでモンスターを一撃の元殴り倒すことができました。

・・・・この場合は、杖がマジで硬かったのか、羆並みの体格を誇るモンスター殴り倒せるリフちゃんの腕力が凄まじすぎるのかどっちなんでしょうかね?(笑)

まぁ、当然本来とは違う使い方をしたリフちゃんに魔法の杖はご立腹です。

なんでも「魔導杖」というそのまんまな名前の杖。

自身がいた地下迷宮の最奥まで冒険者を導いてくれるみたいです。

リフちゃんもトレジャーハンターをやっている理由として、「銀星石」というお宝を手に入れることでした。

この「銀星石」は、すさまじい魔力を秘めており手にした者に全能の力を与えるというものでした。

それが本当なら、とんでもないものです。リフちゃんが仕入れた情報なので多分ガセネタでしょう(笑)

それにしても、しゃべるだけ怪しさ満点なのに、最深部まで案内してくれるという都合のいい魔導杖にホイホイついていくあたり結構リフちゃんちょろいです♪

 

道中は魔物が溢れており、苦戦中のリフちゃん。杖もさっさと自分を使って、魔法で撃退せよと指示します。
自分の力で切り拓けと言いながらアドバイスしてくれるあたり中々この杖もツンデレです。

魔物に向けて火炎魔法を放ちますが、どうやらリフちゃん魔法に関してはノーコンでした。普通に杖自体に暴発するという謎現象(笑)

多分、魔法ではなくそのまま物理で殴りかかるのが正解だと思います。

これには、魔導杖も激おこです(笑)

リフちゃんに引き返せと言いますが、それでも一歩も引き返さないリフちゃん。

やはり、どうしても銀星石が要るようです。

ここまで、欲する理由はなんでしょうかね? 表情からして相当深刻な感じもしますが・・・

リフちゃんと話すうちに魔導杖も徐々に打ち解けていくような感じです。やっぱりツンデレです。この杖は(笑)

今まで様々な冒険者達がこの迷宮に挑んできましたが、生きて帰れたものは誰も居ないとのこと。
その中でも恐らく、ダントツで最弱(笑)なリフちゃんですが、表情は冒険を楽しむ顔です。

理解に苦しむ魔導杖。今までの猛者たちは皆、欲や恐怖に満ち足りていて楽しむというものはひとりとしていませんでした。

それにしても、自分を「可愛い」と自信満々でいうリフちゃんは大物です。いや実際に滅茶苦茶可愛いんだけどね(笑)

なんとか、最深部までたどり着いたリフちゃん。しかし、魔導杖がいたとはいえリフちゃんがたどり着ける当たり、難易度的には結構低いダンジョンみたいです。

ようやく秘宝が手に入ると思うとリフちゃんから本音が出ます。

 

「人を生き返らせたり・・出来るかなぁ・・?」

 

どうやら、母親を生き返らせたかったみたいです。中々重い事情ですね。

魔導杖も

 

「母親にはきっとすぐに会える」

 

と言いますが、その意味はリフちゃんとは違う意味合いのものでした。

ここで、リフちゃんは疑問に思います。

 

ポンコツの自分でも来れた・・・・・

 

今まで多くの冒険者たちがこのダンジョンに挑み散って行きました。恐らく全員が自分より実力が上に違いありません。ならば、ここまで辿りつけないわけがないのです。

 

・・・・今までの人間たちはどこで死んだ?

 

魔導杖も先ほど「ここまで来るのにこれほど苦労したのは始めてだ」とまるでこれまでも案内してきたような言い草です。

魔導杖に疑問を投げかけた次の瞬間にズタズタに切り刻まれるリフちゃん。

目の前には何処にいたのか醜悪な魔物がいました。

魔導杖を手に携えながら・・・

 

どうやら、秘宝もすべてこの魔物が生け贄を呼び寄せるための餌だったようです。魔導杖も魔物とグルだったようです。というか、本当の主人がこの魔物なのでしょう。

魔物下半身には、今まで生け贄になったであろう大量の頭蓋骨が・・・

前回までのギャグパートと違い、今回は結構シリアスな感じです。

問題は、この魔物です。よく見りゃ下半身に触手っぽいものがあるではありませんか!!

つまり、次回はリフちゃんの触手プレイが拝めるのかもしれません!!!!

やばい、ちょっと魔物を応援しようとする自分がいる・・・・

後、杖さんですが、少なくともこの魔物腹話術ではないでしょうから自分の自我を持っているはずです。

彼もリフちゃんと打ち解け始めた当たり、この魔物に反抗してリフちゃんの手助けをするかもしれません。

しかし、こんだけシリアスっぽい演出で実は来週ギャグパートって落ちはないよね?

スポンサーリンク

 - IT'S MY LIFE