気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

刃牙道 120話

   

刃牙道 120話の感想です。

あれ? なんか今週は普通に読んでいて面白いと感じた(笑)

いや、相変わらずの大コマ連発で展開的にはほとんど進んでいないのですが、やっぱり画の迫力は凄いわ・・・

普通に見ていて楽しかった。

筋肉が最大出力を発揮する直前の弛緩。それを見事に突いた武蔵。

武蔵がピクルの僧帽筋付近に合わせて刀を振りぬいているシーンはホントにすごい。やっぱり格闘漫画としてはこの人の画力はすさまじい・・・

驚愕する一同・・・

そして、ピクルから大量の血が・・・

普通ならこの出血量だけでOUTです。というより即死に近い怪我ですよ(笑)

しかし、そこは刃牙ワールドですのでノープロブレムです。死んでいません(笑)

 

とはいっても観客一同は既にこの状態を見て

 

「決着だ・・・」

 

と思ってしまいます。

・・・・・というより刃牙ですが、先週においてはピクルの原始の肉体を思い知れといっていたのにもかかわらずのこの発言。

手のひら返しにも程があります(笑)

というより、皆さんこれで決着ありといっていますけど普通のグラップラーならともかくピクルですよ。T-Rexの口から生還したバケモノですよ。これで決着って思うのは早計なんじゃ・・・

多分、これ武蔵が相手じゃなくて他のモブが同じ傷を与えても、普通に問題ないと思っていたことでしょう(笑)
あと、いい加減ピクルはジャックの時に見せた超スピードをやってくれ。それとももう使っているのか? 当たり前の様に対応する武蔵を見ているとジャックがかわいそすぎる・・・・

これが、その章のメインキャラとの補正差か・・・・

 

「勝負ありだ徳川さんッッ」

 

「もう十分でしょうッッ」

 

徳川のじっちゃんに割って入ったのはスーパードクター紅葉。

おそらくこの館内において一番常識的なキャラでしょう。その紅葉に対し

 

「決着を決めるのは当事者の二人のみ」

 

と止めません。

いっていることは分かりますよ。うん。でもね

 

ジジィ反省してねーな(笑)

 

烈先生との反省点がまるで生かされていません。これで、どっちか死亡してまた涙ながらに止めればよかったと悔やんでいたらマジで耄碌ジジィにも程があります。

とはいってじっちゃんが止め宣言しても二人はやめないので、まぁどうしようもない状況でもあります。

すると、じっちゃんの目に衝撃的な場面が・・

武蔵の左肩口がおもいっきり抉られております。ピクルはただ切られてだけではありませんでした。キチンと自らの牙を食い込ませていたのです。

 

「食ったな」

 

これでは、恐らく腕を上げるのはこんなんでしょう。大ダメージを与えたピクル

刃牙もこれを見て「さすが・・・」と唸ります。

・・・・・・流石に手のひら返し早過ぎるんじゃないでしょうか(笑)

というか末堂がしゃべるの久々に聞いたな・・・

常人なら死んでいるほどのダメージを受けているのにもかかわらず、気にもとめずに武蔵の肉を味わうピクル。

血を吹き出しながモニュモニュしているシーンが普通にシュール(笑)

 

やはりここは首か・・

 

ピクルを仕留めるには首を落とすしか無いと判断した武蔵。そして、自身の頭を出しここを食らえと挑発します。

 

侮られている

 

武蔵の余裕の動作にそう感じたピクル。そしてーーーーー

 

ミリ モリ ムリ ミリ モリ

 

背中からT-Rexに噛まれた傷跡が出現します。

ついにピクルの最終形態が登場!!

これを見ても驚きよりも関心が勝る武蔵。まだまだ余裕そうな表情です。

ピクルがついに最終形態になりましたが、実際に出血量は凄まじいです。時間が立てば立つほど不利になります。

とはいっても武蔵もあの肩口の傷から左腕はもう使えないでしょう。両者大ダメージです。

でも、冷静に思い返すとピクルの最終形態って何がすごかったんだっけ? あれ?よくよく考えると刃牙戦では特に戦闘力的にあまり変わらなかった気が・・・・(汗)

そして武蔵はピクルの首を狙うのか・・・

多分これ、この章のメインキャラが武蔵じゃなくピクルだったらペイン博士が出てきて「首の骨が太すぎるから切れない」とか言って本当に刃こぼれや折れる展開になっていたと思う(笑)

それだけ、ピクルがメインの章は理不尽すぎた・・・・

あと、いい加減に守護キャラでてこいや(笑)

スポンサーリンク

 - 刃牙道