気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ジャンプ 2016年 38号

   

ジャンプ 2016年 38号の感想です。

ワンピース 836

8億6000万ベリー!!

流石に四皇の幹部だけあって高額な懸賞金です。

惜しい所は既にジャックさんが10億ベリーという金額を引っさげておりますのでインパクトが薄いです(笑)

さて、どうみてもやっつけデザインのクラッカーですがドフラミンゴより強いのでしょうかね?

流石にあそこまで粘ったドフラミンゴがいくら四皇の幹部と言ってもそれより弱いのはちょっと悲しいかな・・・

逆に簡単に倒されたりしたら四皇の格も下がっちゃうのでそれはそれで難しいところです。

 

僕のヒーローアカデミア No103

 

雄英つぶし!!

まぁそりゃ、自分たちより合格する可能性がある連中がいたら協力して潰そうとするよね。

しかし、他の受験生と異なり個性が結構漏れてる雄英の生徒たち。

情報戦では、とんでもないくらい不利な状況です。能力が知られてたら事前に対策されるってもんです。

そこを見越しての今回の必殺技訓練!! 果たしてこれでどこまで進めるのか・・・

あと、確かに雄英を協力して潰すのは自然の流れですが、デク君達の個性を承知のうえでよく躊躇なく倒そうとできるよな。

個人的にはデク君みたいな純粋に強い個性が一番戦いたくないけどね(笑)

ブラッククローバー 第74話

 

ダイヤモンド王国最強の精鋭部隊強襲!!

・・・・・本来なら盛り上がる展開なんですが、どうみても噛ませ犬ですよねこの人達・・・

特に「ガッハッハッハッハッハッハ」と笑ってる人なんてどっかのモブみたいなやっつけデザインです(泣)

久々に登場した金色の夜明け団ですが団長であるヴァンジャンスさんは置いといて他の団員がどれほどの力量かはこれでだいたい図れるでしょう。

特に副団長は空間系の強能力なので、フィンラルとどれ程の違いがあるか気になります。

高確率でヴァンジャンスさんの噛ませであろう八輝将の彼らですが位的には騎士団長と同じなので流石にヴァンジャンスさん以外の団員では圧勝ってことはないでしょう。

というかいくらんなんでもこれほどの大軍でしかも最大戦力クラスが出向いていて、夜明け団一つに簡単に壊滅されたら今までよく生き残っていたなってことになりますよね。

まぁ負けるにしても多少は善戦してほしいものです。

あと、少なくとも彼らよりずっと強いであろうヴェットさんとのバトルを終えた今いまさら一団長クラスが出向いてもそこまで脅威に感じられなくなり、今後の展開を盛り上げるのにどう作用するのか楽しみです。

 

食戟のソーマ 第179話


葉山が十傑か・・・

よくよく考えたらあり得ることでしたが、この試験でぶつけるとは思いませんでした。

というかこの人も一応一年生で試験を受けなければならない立場だと思うのですが、やはり十傑に選ばれるとなるとあらゆる面で特例ということなのでしょうか。

ソーマと闘うこととなりましたが、やはりお題は香辛料が活かされる料理になるのかな?

ここでソーマが勝てばリベンジも果たせ、なおかつ香辛料というそこまで得意でなかろう分野も習得できるので王道展開としては実にシンプルでいいです。

まぁ、一番面白かったのは叡山先輩の代わりで入ったということですね。ここでソーマが勝てば、また叡山先輩と絡む機会もあるでしょう。となるとあの顔芸をまた披露してくれる日も近いかもしれません。

ただ、ここまで来ると遠月学園は十傑にそこまで権限を与えていいのでしょうか? いや、だって彼らは一応生徒ですよ。

実力主義とはいえ、一学生に与える範疇を超え過ぎではないでしょうか? あと十傑の人たちって授業とかまともに受けられてるのかな?

 

トリコ 第383話

 

三虎参戦!!

絶体絶命のピンチにさっそうと駆けつけ一気に戦況をひっくり返すような安心感。

まさに主人公と言っても過言ではないでしょう。

・・・・・もう、トリコが主人公なのが本当に信じられません(笑)

大量の王食晩餐の嵐を一瞬で食い尽くす三虎。強すぎです。

なんか、このアカシアじゃあ三虎に勝てる気がしない・・・・・

一応、三虎はハングリスペース、マイノリティーワールド、食運というもうどれもチートすぎる技を会得しております。

・・・あれ、アカシアどう勝つんだ?これ。

前回の覚醒ネオの不気味さや強さから三虎でも勝てないかもと思いましたが冷静に考えると三虎も大概でした(笑)

もはや、トリコが入り込む隙が微塵もないのが笑えます。正直いまのトリコが何十倍強くなっても今までの展開からまた即効でリタイヤさせられるイメージがすごい湧くんだけど・・・

今更トリコそのものが強くなってもどうせ白鬼で形勢逆転展開が待ってると思われるので主人公に対するワクワク巻が皆無なのが凄い。

初期のトリコは強くて頼りがいもあったのですがどうしてこうなった・・・・・

 

火ノ丸相撲 第109話


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

やっぱいいですね。主人公以外の第三者同士の対決。しかも、二人共主人公を一度破っている強者同士です。

個人戦準決勝ということはもう残っているのは4人だけですが、その中には白楼の副将は入っているのかな? 他の2人のメンバーが気になる・・・

個人的には、やはり天王寺さんが一歩上かなとは思っています。しかし、やはり久世君相手だと天王寺さんも苦戦はするでしょう。その苦戦の度合いにより現在の潮のランクも定まりそうです。

あと、個人的には大河内君が4人の中に残って欲しいけどまぁ無理だよな(笑)

体格的には久世君が上だと思いますが、潮と違い正直似たり寄ったりの体格差なので技術面での差で決まりそうです。

あと、典馬君は準決勝に残っているのか!?

そして、さりげなく国宝の数珠丸がスルーされていて笑った。0コマで久世くんに負けたのか?

左門君はサモナー 第44話

 

アンリちゃんと左門君がここまで絆があるとは・・・

前回の

どのこと

確かに、今回を読むとアンリちゃんの左門君への執着具合もうなずけます。

それにしても、カス虫と言われ続けた左門君ですが大変な努力家でなによりもアンリちゃんと対等になりたいが為にここまでの技量を身につけたのは意外でしたね。

まぁ、それでもカス虫という評価は大して変わらないけどね(笑)

ここまで来るともう、この2人は夫婦って感じですね。てっしーが入り込むスキマがない(汗)

あと、折角の血の滲むような努力を「脳トレ」と言われると確かに安っぽさが半端ないな(笑)

ブリーチ 第686話

 

お疲れ様でした。

とうとう終わりか・・・・・

すごい寂しく感じているのでやっぱりなんだかんだ言ってブリーチが好きだったんだな―と思います。

個人的に凄い盛り上がったのは、ルキア救出で一護が双極から助け出すところでしたね。あの流れから白哉との卍解合戦は、単純ながら凄いワクワクしました。

そして、まさかの愛染様がラスボス展開(え?陛下がラスボス? いや、やっぱり愛染様だろ(笑))は手に汗握りました。

ただ、その後が長期連載の宿命なのか結構というかほとんど同じ展開の焼きまわしばっかを連発していたのでお腹いっぱい感がすごかったんですよね。

でも、それでも圧倒的な躍動感ある画力で盛り上げる所は盛り上げていました。

破面編も、愛染様のネタっぷりも含めてそれなりに楽しめました。

ただ、正直破面編でもう殆どやるべき展開は出尽くすしたというか・・・

続く完現術編は月島さんというキャラを除けば印象に残りませんでしたし、クインシー編では展開の矛盾っぷりや相変わらずの後出しジャンケンやグダグダっぷりに磨きがかかり、見ていて「はよ展開進めや(笑)」と思う回が多すぎました。

今更ながらグリムジョーって再登場した意味ある?

ちなみ、今回で恋次とルキアが結婚し、織姫ちゃんと一護が結婚するというまぁお約束展開でしたね。しかし、織姫ちゃんのバストが素晴らしい。もみくだしたい・・・・

あと、一番チャドが一番有名になっていて笑った。日本人でボクシングヘビー級タイトルマッチなんてレジェンドすぎるだろ(笑)

そして、相変わらずの護廷十三隊のみなさんの情報共有のなさができていなくてほっこりしました。

ただ、やっぱり今の連載陣だとブリーチが無いと寂しいですね。個人的にはカラブリ的なノリで不定期連載してくれたら嬉しんですけどね。

スポンサーリンク

 - ジャンプ感想