気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

刃牙道 126話

   

刃牙道 126話の感想です。

本部つえー(笑)

 

武蔵出遅れてるじゃねーか!!

これが本部先生の実力ですか、なんか今週だけだとこの強さに妙な安心感があるのがすごい。

まぁ例によって武蔵がトンデモ弱体化されている可能性がアリますが・・・・・

でも表紙が一番すごかった・・・

なんだよあの表紙は(笑)

まぁ個人的はどうみても「本部にワロた」しか見えませんが・・・・

さて、本編ですが前回で普通に攻撃の主導権を握った本部先生。

対する武蔵は普通に正座して待っております。

すると本部先生はおもむろにタバコを取り出します。そこから一本を取り出し普通に一服する本部先生。

戦闘中ではあまりにも有り得ない行動。徳川のじっちゃんも何吸ってんの?馬鹿なの?っと疑問に思います。

するとタバコ缶を武蔵の方へ差し出します。

どうやらあんたも一服どう?って感じで勧めます。まぁ当然本部先生の戦略ですが・・・

タバコを注意深く観察する武蔵。そんな中で、

 

「銜えているそれ・・その煙草以外は吸えん」

 

この言葉にハッとするガイア。

バレた・・・・ッッ

 

「匂いから察するに河豚か、酒瓶にも塗ってある」

 

「毒を盛ったか本部」

 

一瞬で本部先生の戦略に気づく武蔵。恐らく刃牙なら気づかなかったでしょう(笑)

というかテトロドトキシンって無臭のはずですがどんな鼻してるんだこのおっさん。

これには流石の本部先生も

 

「堪らん」

 

と言わざるを得ません。

そして、銜えていた煙草を武蔵へ吹き出します!!

あっさりと指キャッチする武蔵。ジャックなら確実に喰らっていたでしょう(笑)

そして、その煙草を吸い始める武蔵。なるほどこれで本部先生と間接キスですね!!

煙草の煙を立会の狼煙とした武蔵。

しかしそんなことは本部先生の知ったことではありません。

武蔵は刀を取りますが、それ以上に本部先生が早かった!!

 

バッシャァ

 

という音と共に酒瓶で思いっきり武蔵に殴りつけます。これは痛い。武蔵の抜刀を凌駕する先制攻撃!!

というか武蔵の顔がヤバイことになっているんですけど(笑)

さらに煙草缶を顔面にぶつけるというおまけ付き。容赦ありません。

そしてラストは

 

ちゅど

 

今やおなじみとなった煙幕での撹乱です。

いやーいいですね。いい具合の先制です。今までの武蔵と戦ったものたちの中では妙に安心感があるところもいいです。

まぁあと数周もすればあっさり逆転しそうだけど(笑)

あと、今週すごい気になったんですけど確か酒瓶にも毒を盛っているんですよね?

本部先生普通に自分で酒瓶を口に含んでなかったっけ?(汗)

ひょっとしてこれも戦法なのか? 自分の唇にも毒があり、自分が吸っていた煙草を武蔵に食わせさせ毒を盛る戦法だったりして・・・

でもそれならなんで本部先生無事なんですか?ってことになるけどね♪ まぁこれはねーかな。あの時の酒瓶は今週のとは別物としとこう(笑)

まぁ普通に毒を塗られてる酒瓶や煙草で思いっきり顔面を傷つけられてる以上、毒回ってると思うんだけどね♪

あと本編とは関係ないけど、嘘喰いと刃牙のコラボ漫画すげー面白かった。

あれ?本編より面白いんじゃね?って普通に思っちゃったよ・・・・

何よりジャックVS克己というありそうでなかった対決が見れたのが良かった。多分なにげに今現在だとあの2人って五角くらいな感じがするよね。

最大トーナメント時だったら克己は瞬殺されてたと思うけど(笑)

スポンサーリンク

 - 刃牙道