気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ケンガンアシュラ 161話

   

ケンガンアシュラ 161話の感想です。

ビックリ人間大会だな(笑)

前回の地面の爆発は残念ながら地雷ではなく普通に坂東の攻撃によるものでした。

まぁ、そりゃそうなんだけどね(笑) 今週の坂東の戦いぶりを見ているとかなり初見殺しな技でしたね。

恐らく人サバさんを一撃で倒したのもこの意識外からの攻撃なのでしょう。

初見や他の強豪闘技者でも何も知らない状態ではまず為す術ない技でしたので人サバさんが負けてもしゃーない。

というか千葉さんが勝ち進まなくてよかったね(笑) 多分、吉武社長じゃ乃木会長と違って警察資料なんて漁らないと思うので完全に事前情報無しで戦ってたらと思うと・・・

うん、負けて正解でしたよ。彼は・・・・

 

さて、本編ですが、いきなり回想で初見と乃木会長が警察関係者から過去の坂東の資料を分析していました。

というか、この状況は絶命トーナメント島に行く前だと思うので予め坂東が出場していることを知っていたのでしょうか。普通、自分の所の闘技者はギリギリまで伏せたいところですがどうやって知ったんですかね?

これを見るに初見は坂東だけ分析したわけではないでしょうから、出場者はほぼ全員事前に情報を分析しているようですね。その割には千葉さんとかはあまりノーマークのようでしたが(笑)

坂東の資料を見てみると被害者は全員頭部損傷により亡くなっています。特に、防御創がない点に着目します。

初見はこれにより被害者が意識外、つまり間合いの外から攻撃されたのだと推察し、当時の坂東が肩付近の関節を炎症していたことから超軟体体質により関節を外したことによる間合いを伸ばしての攻撃だと確信します。

逮捕された当初のガリガリですら人間の頭部を砕く程の威力なのですから、現在の147kgのマッチョメンと成り果てた坂東が繰り出す威力はとんでもなく地面すら砕く威力と化していました!!

(まぁ今までの仕合でパンチで地面にクレーターができたりして、今更すごい威力があるって感じはしませんがね(笑))

ただ、その突出すべき攻撃はそのスピード。もはや、超軟体体質なにそれ?って感じでムチと化した手を自由自在に操っております。

これ絶対関節がヤバイことになるだろ(笑)

初見は前情報もあり、ギリギリでかわせましたが情報なしだとこの初撃で終わってたと思うとこの技強すぎだな・・・

ちなみに前回えぐったと思っていた目潰しは普通に失敗していました。

さりげなくムテバさんが「なってないねぇ」とダメ出し(笑) 関林戦で失敗しまくっていたのが嘘のような上から目線です!!

まぁ関林自身の受けの技術があったので実際の急所攻撃精度はムテバさんが闘技者一だと思いますが・・・・

この坂東の圧倒的とも言える攻撃速度に対して、一回戦で坂東と戦った英先生は

 

「何故一回戦でこの技を使わなかった?」

 

と疑問を持ちます。確かに、初っ端からこれを使われていたらウイルスを注入する前に勝負アリだったでしょう。坂東も苦しむことはなかったはずです。

坂東の性格から考えても出し惜しみして盛り上げるタイプではないでしょう。となると、一回戦、序盤では使えない理由が・・・・

単純に考えると関節の負担がでかすぎて多用できない問題があるのでしょうかね?

そうだとすると、2回戦でこんなバンバン使っている点も不自然な気もしますが・・・

 

坂東のこの人間の範疇を超えた攻撃に逃げ回るしか無い初見。坂東はこれほどの速度で攻撃を繰り出しているのにも関わらず正確無比な攻撃を繰り出します。

目潰しさえ成功していればここまで苦戦することもなかったとムテバさんは分析します。

・・・・・どうでもいいですが、ムテバさんよく試合状況把握できますね(笑) 聴力にしたって位置情報を検索できるほど回復していないでしょうに・・・・

それとも例の義眼を試しているのかな? そうなると坂東の動きさえ追えているのですからとんでもない代物です。若槻さん大丈夫かな(汗)

 

坂東は、序盤に初見が闇雲に動き回っていたのは自身のこの範囲外の技を知っていたからに他ならないと確信し、なおかつそれをわかっていながら攻撃を避け、目潰しを行使した初見を賞賛します。

間合いを測る初見に坂東が近づき、遂に均衡が破られました。

 

ドッ

 

坂東が繰り出した攻撃が初見ようやくヒット!! 見切ったと思いきや直前で攻撃の軌道を変えての直撃です。

・・・・・本当に関節大丈夫か(笑)

 

地面を割る威力。人間の頭部なら完全に爆散しているところですが初見は軽く頭から血を流す程度でした。

大久保戦でアギトがやってのけたシャオリー脱力によって威力をそいでいたようです。

便利だな脱力って(笑)

 

自身の攻撃を避けられましたが坂東は依然として冷静そのもので「次で死んでもらう」と言い放ちますが当の初見は・・・

 

タネの割れた技なんて二流にしか通用しねえよ。

悪りいが、俺は超一流なもんでね

終わるのは坂東・・・お前さんだよ。

 

とかっこいい啖呵を切ります。

超一流なのに目潰しを普通に失敗したのには超違和感を感じますが(笑)

ひょっとしたら前回関林が行っていたように演技かもしれません。目潰しするチャンスをふいにする演技ってなんだよ!!て感じですが・・・

坂東が分析した初見の冷や汗の件は普通に演技な感じはしますがね。

 

今回を見ていると坂東の攻撃が克己の真・マッハ突きを彷彿させます(汗)

こんな速度で攻撃しているから来週あたりにソニックブームを放ちそうです。そうなったらもう滅茶苦茶ですが・・・・;

当てない打撃なんて繰り出したらパーフェクトです(笑)

 

それにしても、今回を見ていると事前情報無しでヨーイドンで勝負したら坂東は誰にでも勝てるんじゃね?って感じがしてきました(汗)

147kgの巨体でムチ顔負けの攻撃を超高速かつ超間合いで繰りだす・・・ボクシングでもやってたら無敵かもしれません(笑)

なんか攻撃力とか含めたらガオランのフラッシュを遥かに超えたトンデモ攻撃だと思います。

あと、今回の件から絞首刑を生き延びた点だけで超軟体体質を確信した初見戦闘中でようやく超軟体体質だと確信した英先生ということから意外と英先生の洞察力がへっぽこなのが確定しました(笑)

スポンサーリンク

 - ケンガンアシュラ