気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

刃牙道 135話

   

刃牙道 135話の感想です。

やっぱりやるか、このネタ(笑)

もはや刃牙の定例ネタだな。

こうしてみると本当に人物のポイントを上手く描いて似せるの上手いな。

個人的にはヒラリーだった場合の画も見てみたい。

本編では相変わらずお決まりのナレーションから入り、ここでトラムプ大統領のアップ顔。

そして、

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%97

 

最近、こういったコマの連続顔が流行っているの?(笑)

個々だけだと思ったら、数ページ後にもまた同じことやってるし・・・

そんなに描くことない? まぁ今週の内容だけを漫画にするとあまりにもスカスカしすぎなのはわかるのですけどね。

だって、ただ次期大統領候補が宣誓するだけで19ページ使う内容だからね(笑)

 

「わけがワカラン!」

 

オズマ前大統領からのお馴染みの勇次郎への不可侵宣言を行うことを聞かされて思わず口に出してしまいます。わけがワカランのはこの内容に1週分まるまる使用するこの漫画だと思います・・・

トラムプ大統領は、一個人にアメリカが媚びてしまうこの慣習に猛烈に反対を示しています。

そこへ

 

「逮捕しちまえば」

 

と言っちゃいます。オズマ大統領は「無理だ」といいますが、

普通にいけるんじゃない(笑)

過去に麻酔銃で眠らされた黒歴史を含めれば・・・あと、最近では普通にライフルで倒せそうな感じになっているので・・・

普通に、殺ろうと思えば意外と簡単にできそうです。

 

「媚びるべきには媚びろ」

 

オズマ前大統領は最後にこう言い放ちます。

2週間後、トラムプ大統領はニューヨークにある馬鹿でかいホテルの最上階にたった一人で向かいます。

そして、その胸には

 

終了らせてやる!!!

 

と強い思いが・・・お、これは勇次郎と全面対決か(ワクワク)

 

まぁそんなわけにはならず(笑) 扉を開けて勇次郎を見た瞬間にそんな甘い考えは吹き飛んでしまいました。

例によってお決まりのように兵器群との比較を存分に行い、ご登場の勇次郎。

・・・・

あれ? 勇次郎ってこんな体型だったけ? 随分とマッシブになってない?

オリバ並にビルドアップしている気が・・・・・

勇次郎本人は、この慣習など糞めんどくさいと思っているので、ものすごい苛立ちようです。

「3分で終わらせろ」

あまりの迫力に速攻でおもらしをして、万が一の為に覚えた宣誓文を必死に説教するトラムプ大統領で今週は終了しました。

・・・

・・・・

・・・・・

武蔵は?

まぁ、たしかに今が旬のネタですからね。やっとかないとね・・・・

確かに内容としてはペラペラ過ぎて目も当てられませんが、面白いかどうかでいったら間違いなく面白いので凄い複雑な気分だな(笑) だって、普通に本編よりも面白いんだもん(泣)

ただ、こういうのは番外編でやっていただいて普通に本編も進めて欲しい気持ちもあります。

スポンサーリンク

 - 刃牙道