気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

刃牙道 136話

   

刃牙道 136話の感想です。

武蔵の扱いがだんだん迷走していそう・・・・

なんというか、何がやりたいのかちょっとわからなくなってしまったな。

単純に自分を追い込んだ状況を作り出したのか?

この武蔵がどういう方向に落ち着くのか分かりません。

さて、前回は恒例のギャグ回をはさみましたが、今回はいよいよTVに写った武蔵が行動を取ります。

初っ端からミヤネ屋が出てきて笑った。本当に、この人は特徴を抑えて書くのが上手い。

目の前に立つ武蔵を見て、戦いにおいては素人である彼の目にもその威圧感はビシビシと伝わっているようです。

とはいっても、事情も知らない彼も視聴者も普通に宮本武蔵と信じられるはずもありません。

アナウンサーとしては当然の質問のように

 

宮・・・本・・・武蔵・・・・さん・・?

ですよ・・・・ね ホンモノの

 

と尋ねます。

これには、武蔵も何言ってんだこいつ?といった表情。本人からしたら確かに馬鹿にしている質問ですが、状況的に考えたら普通にごくごく自然の質問でしょう。ちょっとミヤネ屋がかわいそうだな(笑)

疑うミヤネ屋に武蔵は、エア斬撃を放ちます。

・・・久々に見たな、これ。すっかりもう設定を忘れてるかと思ってたけど(笑)

まぁ疑う人物には実物の凄さを身をもって体験させたほうが手っ取り早いですが、相手は武道をまるで習ってもいないか弱い一般人。ちと大人気ないような・・・

間髪入れずに首筋にエア斬撃。ミヤネ屋も焦りだします。そこで言った言葉が・・

 

武蔵さんて

斬るのが好きなんですか

 

そろそろ雰囲気がやばくなってきました(汗)

 

いかんか 斬ることは

 

言葉に詰まるミヤネ屋の前に立ち、異様な雰囲気を出します。

そこで、ミヤネ屋にも視聴者にも武蔵の体にあるものがあることに気づきます。

エア刀!!

ものすごい形相でミヤネ屋をにらみ、

貴様のその無礼ーーーーーさき程から極まっとる

怒りMAXとなった武蔵。

汗ダクダクのミヤネ屋ですが、瞬時にエア刀で斬り伏せられます!

まさかの全国放送でのエア刀を用いた斬殺を行ってしまいました。

というかなんなんですか。「生放送」エア斬殺事件って(笑)

ナレーションではこの行動が武蔵の命運を決定づけることとなるとありましたが、今更どうなるのでしょうかね?

まぁ確かに多少は無礼な面もありましたが、それでも武力ゼロな一般人に攻撃を仕掛けるのは武道家としてどうなのですかね?

あとすごい違和感がありまくなんですけど、今回で不運なアナウンサーが被害にあってしまいましたが、守護キャラとしてはそれはいいんですかね(困惑)

むしろ、今回を見たら特に守護れてないのであの試合は本当になんの意味があったの? まぁ練習試合だからノーカンなのかな・・・

最後に、帰るぞ、徳川と叫んでいるけど何気にこれって徳川のじっちゃんも普通に風評被害受ける感じだよね(笑)

まぁこの頃は完全に害悪丸出しだったので個人的にはかわいそうには思いませんがね。

スポンサーリンク

 - 刃牙道