気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ジャンプ 2017年 9号

   

ジャンプ 2017年 9号の感想です。

ワンピース 853

ブルック負けちまったか・・・・

ビッグマムのエネル顔を魅せてくれるかと思ったが流石に無理だったか・・・

それにしても、タマゴ男爵→ヒヨコ子爵→ニワトリ伯爵の流れは笑った。ポケモンか(笑)

でも、活躍することなく爆弾でふっとばされている当りまぁその程度の強さだったのでしょう。

待つ必要なし

そりゃそうだよね。どっかのサイヤ人じゃあるまいし律儀に変身過程を待つ必要なんてないよね。

プリンちゃん

なんというか、プリンちゃんはまだ一癖ありそうだな。下手したらビッグマムすら欺いていそうな感じがする・・

 

僕のヒーローアカデミア No124

ミリオさんの能力が結構使い勝手難しいな・・・・

圧倒しているから強いけど、殆どの感覚も透過してしまうってのはやはり使い勝手悪すぎですね。

作中でも言っていましたらマジでパニクったら自滅まっしぐらな個性です。あの若さでそれを使いこなすなんてどんだけ修羅場潜ったんだこの人・・・・

ミリオさんの言い方どおりだと本人もこの個性の詳しい原理そのものはわかってなさそうな感じですね。

予測こそがミリオさんの強さの秘訣でしたが、こういった個性を主体とした戦いで予想通り動かせるというのがどれだけ難しいことか・・・というより、相手の個性が解らなかったらどう予想するんだろう・・・

ちなみに透過中に相手の体に手をぶち込んで解除したらやっぱり相手は致命傷を負うんだろうか?・・・地面はなんの損傷もなかったので弾かれる際には特に物理的ダメージがないのだろうか?

ラストのオーバーホールさんは中々カッコイイな。死柄木くんと馬が合うのか? それともヴィラン同士で戦い勃発か?

 

ブラッククローバー 第95話

ラドロスさん

案の定大ピンチのラドロスさん(笑)

遠距離攻撃なら余裕で倒せると踏んでいたラドロスさん。いくらなんでも認識甘すぎでしょう・・・・

アスタの宿魔の剣を投げつけるという清々しいまでの物理攻撃をモロに喰らってしまい詰み状態となってしまったラドロスさん。

やはり八輝将(笑)だな。

ダイヤモンド王国最高戦力?だと思われる八輝将がこの体たらくなのですから、やはりヴェットさんはクソ強かったんだよな~

もう無理だけどもう一度再登場してくれないかな、ヴェットさん・・・・・

まぁ今回はアスタとい魔法が物を言う世界で作中最高にチートな能力を持っている以上、ラドロスさんは運がなかった。今週とかを見るとホント情けないラドロスさんですが、能力的には十分に強能力でした。
相性って大切だよね・・・・

腕力すごすぎ

それにしても、見る限り数十キロはありそうな剣をこんな上空までぶん投げているアスタの腕力はどうなっているのでしょうか?

これで終了かと思いますが、個人的にはラドロスさんには八輝将(笑)に意地を魅せてもうひと頑張りして欲しいところです。

 

食戟のソーマ 第200話

ルール

お、糞ルールに一筋の光が・・・

やっぱり突っ込まれていた糞ルールでしたが、一応実力が劣るものでもなんとかなる回答がありました。

とはいったものの、やはり実力が無い以上はサポートに徹する方になるのでなんとも微妙ですが・・・・

まぁ田所ちゃんやタクミでも活躍できそうな感じなのは良かったです。

優秀

やはり、堂島さんは優秀だった。

今週を見るとたしかにソーマ父は料理の腕は凄いのですが、やっぱり個人プレーだよな。うん、大きい店とかの厨房の管理は絶対できないわ。これ。

案の定、ソーマと喧嘩を始めるし・・・・

ソーマ自身は一席との共同作業でサポート力は相当あると思うんだけど、如何せん親父が駄目すぎる(泣)

サポート力というのならば個人的には美作は相当戦力になるのではと思います。

 

火ノ丸相撲 第130話

天王寺さん

天王寺さん、やっぱり強い。

潮が仲間の技を使用し、天王寺さんの読み以上のことを行ったが、天王寺さんは天王寺さんで白楼の多種多様な選手達を相手にとんでもない対応力を持っていました。

天王寺さん2

もう、この人が主人公でいいんじゃない(笑)

対する潮も百千夜叉墜を揺さぶり最大限に技を発揮させます。

天王寺さん3

天王寺さんのオーラが・・・・

やばい、これ来週で決着か? 個人的にはほとんど潮の攻撃に天王寺さんが対応している感じだったのでそろそろ天王寺さんの攻めを存分に見せてほしい感じですが・・

でも、技の応酬はやっぱり凄いな。 久世君との取り組みはこれ以上の盛り上がりを魅せられるのか?

左門君はサモナー 第66話

ネビロス少将かわいいな。

今週はマジでハイクオリティーだった。

1/14HG少将ってなんだ(笑) なんでそんなもんあるんだ・・・

カス虫

相変わらず猫にはクソ甘いカス虫。というか猫の姿ならなんでも言うことを聞くとは・・

ひどいオチ(笑)

ラストのオチは最高だった(笑)

これは互いに取ってマジで黒歴史ですね。最後の忘れようってのがホント哀愁漂うわ・・・・

来週はてっしーパパ再登場なので楽しみです。

鬼滅の刃 第47話

十二鬼月ってそんな倒せるもんなのか・・・・

あっさりという

なんか、十二鬼月を単身で倒せることが柱の条件みたいなかんじですね。あれ?そうすると十二鬼月ってそんな大したことないのか?

それとも、累君の番号もそうだったけどやっぱり若い番号の十二鬼月は格段に強くて、柱の条件は累君等の十二鬼月でもそこまで強くない鬼のことなのだろうか。

まぁこれで累君が実は十二鬼月でもめっちゃ強い鬼だったら十二鬼月(笑)だけど・・・

パワーありすぎ

 

なにげにとんでもないパワーの炭治郎。縄を素手で引きちぎったよ。この子(汗)

義勇さんがネチネチ柱さんを止めに入ったけど、やっぱり表情から言ってマジで義勇さん嫌われているね。これ(泣)

お館様は、武力というよりも話術等で柱の信頼を得ているのかな? まぁ、こんなトンデモ集団をまとめるには話術は絶対必要だと思いますが。

勿論、お館様自身が柱など比較にならないほど強いバリバリの武闘派の可能性も残っていますが・・・

というより、掲載順位すげーな(笑)これは、もう準看板クラスになるのか!?

スポンサーリンク

 - ジャンプ感想