気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ケンガンアシュラ 175話

   

ケンガンアシュラ 175話の感想です。

ハサドォォォォォォ!!!!

まさかのハサド大復活!!

これは素直にビックリ。でも、次でまたハサドりそうな気配もあるので油断できません(笑)

 

前回で、龍さん達と構えることとなったガオラン、アダム、金田、コスモ。

冒頭から、ガオランに顔面変形させられている守護者の方を見るとガオランのパンチはやっぱり凄まじいですね。如何せんアギトが超耐久力過ぎた・・・・

一方で護者達をダウンさせられないアダム。パンチの威力そのものは、恐らくガオランよりも上のはずなのでアダムと対峙している守護者のガードが上手いのか、アダム自身が実力的にはそこまででも無いのか・・・

まぁこのその他大勢の守護者の方達も護衛者達をノシているはずなので確かに実力者揃いだと思いますが、そこはトーナメント正闘技者なのですから活躍して欲しいところです。

一方でガオランは、この中で一番の実力者が龍さんと判断し、他の守護者を無視して向かいます。

ここで龍さんがボコボコにやられれば守護者(笑)になるのですが、そうは問屋がおろしません。

青龍刀を駆使して、ガオランを近づけさせない龍さん。

間合いの広さ的には圧倒的に龍さんが上なので、徒手であるガオランはどうしても決め手に欠けます。

まぁ初っ端から武器に頼る以上、徒手空拳ではどうあがいても勝ち目がないと認めている感じがしないでもないですが(汗)というより、端から武器を使用するならこの人達は銃火器で武装すればよかったのではと思わずにいられません(笑)

護衛者もそうですが、銃火器禁止ルールでもあるのでしょうか?

意外にもガオラン相手に武器術で優位に立つ龍さん。しかし、言動があまりにも小物臭くてどうも強い感じがしません(笑)

 

場面は、代わり社長サイド。

ガオラン達が探している社長達は、皆別会場に集められていました。

全員、片原会長に集められたと言ってますが、ここで肝心の片原会長が登場し

 

「どうしたんじゃ 皆の衆?」

 

まさかの本人も知らない状況。

この事態に、罠だと感じ取るダッシュでエレベーターに向かいますが

もはや、エレベーターの物理限界を超越した人数で守護者の方達がワラワラと出てきました。 こいつらマジでどうやってはいってたんだ(笑)

ガタイ的にどいつもこいつも100kgはありそうな大男たち。こんな奴らがギュウギュウ詰めになっているエレベーターは別の意味で地獄です・・・・

そこには、守護者を束ねる速水会長のお姿が・・・・

 

「これは何の真似ですか? 速水会長。」

 

まさかの淀江さんが再登場。あれほど桐生にボコボコにされて、時間的には数日しか立っていないのに戦う気満々です。淀江さんの回復力が凄まじいのか、こんな大怪我でも働かなくてはならない護衛者の勤務体系があまりにブラックすぎるのか理解に苦しみます。まぁなんにせよ、「あ、こいつやられるな」的なオーラが凄まじいです(笑)

そして、あっという間に他の護衛者達と共にのされてしまうのでした・・・

しかし、そのノシた人物がまさかのハサド

 

「借りは返したぞ」

 

等と台詞を決め、リベンジ成功です。しかし、厳密には不意打ちの様なものなのでちゃんとリベンジなっているかというと微妙なところがハサドらしいです。

次週は、駒の強大さを改めて片原会長に見せることができるのか?

まぁ無理かな(笑)

個人的には片原会長をこの場に呼んだ人が気になります。以前から言っていた内通者によって案内させられていたのでしょうかね?

まぁハサド自身は、呉のじいちゃんに普通にやられそうな感じもしますが・・・・ これで呉側が東電側だったら結構おもしろそうだな。

いずれにせよトップが速水会長なのでそこまで危機感が感じられないのが残念です(笑)

スポンサーリンク

 - ケンガンアシュラ