気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

刃牙道 148話&149話

      2017/03/22

刃牙道 148話&149話の感想です。

今更針金切りなんか見せられても・・・(困惑)

すごい技術だとは思うのですが、ぶっちゃけ武蔵の刀のほうが切れ味がとんでもないので正直、素手でこれができても「だから何?」程度としか思えなくなってしまうのが悲しい。

独歩が普通に引きこもりを止める宣言をしたのは嬉しんだけど、今更独歩が戦力になるかというと微妙だしな・・・

この流れだと、ようやく刃牙が動き出しそうな感じだけどやっぱり武蔵と再戦となるとピクルの時と同じように謎補正で刃牙が優位に立っちゃうのだろうか?

その前に、武蔵が警察にやられそうだけど(笑)

 

個人的には独歩よりも克己VS武蔵がちょっと見てみたいけど、まぁ今の武蔵だと超マッハも普通に対応しそうだしな(汗)

それ以前にピクルのパンチでも特になんともなかったわけわからん耐久力を持っているから、そもそも効かなそう(笑) もう、武蔵の強さが色々とアレになってる。(でも絶望的に強いという感じはしないんだよね、不思議なことに(笑))

警官2人を殺害するという、もう徳川のじっちゃんの責任問題もヤバイくらいにとんでもないことをやってしまった武蔵ですが、流石にここで警察が終了しなくてよかった。

今度は結構マジでなんでもありで攻めてきそうです。

 

ゴム弾ではない

 

ご丁寧にキチンとゴム弾ではないと説明があります(笑)

実弾です。でも、これを見る限りなんか接近戦でやりそうだな。さっさと狙撃しちゃえばいいと思いますがそれだと直ぐに終わってしまうので、このSTATとの攻防をどう描くのですかね。

まぁエア斬撃もありますので、色々とわけわからん理屈をこねて制圧するのかな?

前の警官隊だって後ろから全員でゴム弾一斉射撃すればよかったんでないの? 全員で打ちまくれば一発くらいは当たるだろ(多分)

これで、よくあるバトル漫画見たく銃弾を剣で弾きまくるのだけはやめてほしい・・・

 

ちなみ今回で首相がガチで大慌てしておりますが、あれから徳川のじっちゃんからは武蔵を作ったという連絡は入ってなかったみたいですね。

ようやく「あのジジィ、マジで武蔵を作りやがったのか!」と再認識している当り、ほんと徳川のじっちゃんはとんでもないことをしてくれたよね。

 

なんか、武蔵がこの警官隊達に勝てる図が思い当たらないけど、まぁ勝っちゃうんだよな。じゃないと、続かないしね。

しかしあれだな。この方位を見て勇次郎なら普通に突破できそうに思えるんだけど、格的には同等?な感じで描かれている武蔵はどうやっても突破できなさそうに見えないのは描き方としてはまずいんじゃないでしょうか(笑)

今思うと本部先生の勝利って何の意味があったんだろうか・・・・・・

スポンサーリンク

 - 刃牙道