気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ケンガンアシュラ 180話

      2017/03/29

ケンガンアシュラ 180話の感想です。

ムテバさんキタァァァァあぁァァあ!!!!

ようやく登場してくれましたよ。最強の傭兵が!!!

しかも、登場の仕方がかっこいい。何だよ、プロレスの授業料を払いに来たって・・・・

今週だけ見ると虐殺者じゃなくて遅れてきたヒーローだよ! 畜生!!

素敵な着こなしに、さりげなくシュルッとネクタイを外す199cm、122kgのマッチョメン。

本当にナイスガイな御方だよ。

巨漢、全身入れ墨、スーツ姿、サングラス、絶倫、ハゲというどうやってもかっこよくない組み合わせだと思うんだけど、なんでこの人こんな奇跡的なまでにかっこいいんだよ!!!

武装兵を素手で壊滅させることができるムテバさんにとって刀剣類しかもっていないであろう守護者を制圧するなんてヌルゲーでしょう。

(その割には素手の闘技者相手に苦戦する所はご愛嬌という所で(笑))

それにしてもムテバさんに胸をぶち抜かれた守護者の方は生きてるんでしょうかね(笑) 描写的にはどうみても心臓抜きよりかは完全に黒木の魔槍みたいな攻撃に見えるんですが(汗)

次週からはムテバ無双が見れることを期待しているんですが、今週主人公が一コマも出てなかったので、案外ムテバさんの活躍はそれほど描写されないのかな?

もう、主人公放っておいてムテバさんの活躍だけ見たい気分ですわ(笑)

 

今回で、余裕がなくなり案の定敗北ムード濃厚な速水会長でしたが、流石に彼はここで終了ですかね。

グルカ兵はともかくとして、まさかの因幡君と御雷の師匠も助っ人として参戦してくるとは・・・ 意外と暇なんですかねこの人達(笑)

あっさりと速水会長の策を読まれており、護衛者もそろってしまったところを見ると片原会長の読みが凄いのか、それとも東電側に内通者がいるのかどっちなんでしょうかね。

以前に、片原と体調たちとの会議を盗聴していた速水会長ですがそれも知った上で敢えて偽の情報を掴まされたのでしょうかね。

まぁなんにせよ、ここまで来るとこの人はやっぱり中ボスポジションだな。見方によっては中ボスにすらなっていないと思うけど・・・・

爆弾も結局の所、実は不発でした♪になりそうな感じもします。

 

雷庵にあっさりと葬られてしまったランカー3位と5位の2人。

憑神を発動しなかったところを見ると、この2人はできなかったのでしょうね。すなわち前回で言っていた虎とはあまり関係ないのかもしれません。

まぁボウガンを隠し持つくらいなら最初から銃火器の一つでももっとけ!!と言いたくなりますがね。

結局のところ、虎が送り込んだのは憑神ができる龍さんと蘭城さんだけなのかな。益々速水会長の存在感が薄くなるな。

そういえば、鬼頭さんが未だに活躍している所を見ないとなると案外王森さんか鷹山あたりに既に負けていたりして(笑)

鬼頭さんが憑神ができるとなると、只でさえ、ランキング1位(流石にこんだけ引張って1位じゃなきゃ笑うけど)なのですから憑神を発動させたらひょっとしたらこの二人とも渡り合えるかもしれません。

まぁ鬼頭さんがいる所は、大勢の呉一族もいて超激戦場もいいところなので鬼頭さん1人が今更憑神を発動した所でだからなんなんだよって感じですが(笑)

それにしても、未だにサーパインが登場してないところをみると彼は果たして活躍できるのかな?

肝心の速水会長は、サーパインがどうにかしなくても勝手にくたばりそうな気配が凄いのでこの時点で一コマもでてこない彼は今何をやっているのだろうか・・・・

スポンサーリンク

 - ケンガンアシュラ