気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ケンガンアシュラ 180話(中編)

   

ケンガンアシュラ 180話(中編)の感想です。

ムテバさん一コマも登場せず(泣)!!!!

いや、まぁなんとなく予想していましたが本当に一コマも出ないとは・・・

ここらでムテバ無双を見たかったのですが、キャラ数が多い上にそれぞれに見せ場を与えるとするならばそんなに出せないよね。

でもさ、

 

駒田とイワンを出すならもっとムテバさん活躍出ませんか(泣)

 

というよりこいつらが普通にいた事にビックリ。なんでこの会場に来ているんだろうか? (何気に駒田がけっこうメタボってね?)

そして、普通にピンチなのが泣ける。駒田なんて、初期のころは「あの駒田に勝てる人間が何人いると思うかね?」と言わしめていた人物ですが

結構いるよね(笑)

むしろ出てきた中では勝てない人間の方が少ないような(汗)

今回で新たにランカーが出てきましたが、まぁこいつも憑神はできないんだろうな。

坂東さんも登場しましたが、この人なんでこんな所で縛られているんだろうか。トーナメントに敗北したから高田社長に罰としてこんな場所に放置されているのか?

何れにせよ坂東ならこんな拘束簡単に抜け出せそうなので、ランカーとその他の守護者はやられそうだな。

 

いろいろな場所で、形勢逆転が起こっている中で流石に速水会長もヤバイと思い始めました。

 

「おのれ、かくなる上はドームごと吹き飛ばしてくれる」

 

完全に言動が小物です。こりゃもう駄目だな。

こうなるなら最初っから有無を言わさずさっさとドーム吹き飛ばせばよかったね。下手に滅道会長の前にわざわざ出向いて余裕ぶっこかなきゃまた状況は違ったかもしれません。

いずれにせよ、手駒である守護者達も全滅は時間の問題でしょう。

 

「関係ねぇよ。大将首を落とせばこっちの勝ちだ」

 

守護者ランキング1位(多分)鬼頭 軍司!!!

ああ・・・そういえばいましたね。この人が・・・

この状況で今更「ふーん」な感じですが、鬼頭さんはやる気満々です。

大将首を落とせばと言っていましたがこの人はいつの時代の人なのでしょうか。

例えなんかしらの奇跡が起きて滅道会長の御首をあげることができたとしても、速水会長はどのみち終わりだし、多分あなたはフルボッコにされて終了ですよ。

ここで速水会長が余裕を崩さずに「こいつがいる限り勝利は動かない」的な感じで堂々と構えていたらそりゃ読む側としても鬼頭さんに期待しますが・・・

 

肝心の速水会長は、逃げる気満々ですよ(笑)

 

つまり、鬼頭さんにはその程度の期待しかしていないということなんですよ。

例えここで1人だけ時間稼ぎしようとしても速水会長は爆破する気満々だから、どのみち君助からないよ?

さっさと寝返っちゃった方がいいんじゃない?

そんな可哀想な鬼頭さんですが、ここで相手は鷹山です。

以前、龍さんに挑発されたことを根に持っているようです。完全に鬼頭さんとばっちりです。可哀想(笑)

よせばいいのに鬼頭さんは、「牙になれなかった落ちこぼれが」と挑発しまくっております。これは、負けるな(笑)

案外一撃で終わったりして。

でも、個人的には鬼頭さんはなんか憎めないのでちょっとは活躍して欲しい。

でないと、本当にこの人いいところ全く無く終わっちゃうよ。

 

本音言うと鷹山より王森さんとのバトルが見たかった。

だってね・・王森さんはまだわからないけど、鷹山はアギトよりも弱いことは確定しちゃっているしね。どうせならまだ実力が不明な人との戦闘が興味があります。

(まぁアギトが牙である以上、王森さんもアギトより弱い可能性が高いけど)

 

そういえば、ハサドは何処言ったんだろう。案外、既にK.Oされているかもしれません。

これで、ハサドがまさかの王森さんを撃破していたら笑える。

 

スポンサーリンク

 - ケンガンアシュラ