気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ケンガンアシュラ 184話

   

ケンガンアシュラ 184話の感想です。

あれ、意外といい勝負してる・・・・

というか、今週だけならコスモが意外と善戦している。

普通に寝技勝負に持ち込んでいるコスモ。龍さんのときでも片鱗はありましたが、先読み?によって王馬さんの動きを逆手に取手優位に持ち込んでいます。

それにしても合図と同時に飛び込んでくるコスモに鉄砕を早速ぶちかまそうとする王馬さんがえげつないな。速攻で決めに来ましたね。

雷庵戦でもそうだったけど、王馬さん鉄砕好きだな。初めの頃は金剛の型は苦手だったはずなのに今となっては一番多用しているんじゃないかな?

まぁいくら威力があっても当たらなければ意味がないので王馬さんの先の動きを瞬時に読むコスモには避けられ、さらに同時に関節技に持ち込まれてしまいます。

金田はガオラン戦でもそうだったけど、事前に相手の動きをリサーチもしくは喰らいながらじゃないと先読みができなかったので今のコスモはそれよりも精度がいいのかな?

まぁ二回戦で死力を出し尽くした王馬さんを見ていたと思われるので、それを元にしているとは思うけど。

ここまで読まれると得意の打撃技は厳しい感じです。寝技等で勝負したいところですが、流石にその土俵は王馬さんとコスモだったらコスモの方が上かな。

意外とピンチな王馬さん。

まぁあくまで今回だけの話ですけどね。王馬さんの表情から見るにまだまだ余力が残っていそうなので次で逆転するかな。個人的には、寝技をしっかりとやってくれているこの戦いは好きだけどそれはアギトVS大久保でもうやっちゃったからな。 超重量級同士のあいつらならともかく軽量級だとやっぱり迫力にちと欠けます。

次でさらにキレを増したであろう二虎流を魅せてほしいものです。さっさと戦いを終わらせてムテバさんVS若槻さんを見せてくれ!!!

 

で、今回は滅道会長と乃木会長が改めて対談していますが、速水会長の扱いが酷すぎて泣けます(笑)

初めからただの遊び駒程度としか認識されていなかった速水会長。クーデターもなんだかんだ言って滅道会長の掌で踊っていたというピエロっぷり。

幸いなのはこの会話を速水会長自身が聞いていなかったことでしょうか・・・・

クーデター通して速水会長ってほぼ良いところがなかったですからね。一番輝いていたのはいつだろうか?

こうして思い返してみると・・・・この人が本当に大物だと匂わせていたことってなくね? まぁ6枠も持っていて全員2回戦までに全滅な時点でどうしようもないよね。

ユリウスや目黒等の優秀な駒もちらほらいたけど、対戦相手がこれまた優勝戦線に絡んでくるような奴らばっかだからホント運がないです。もうちょっと客観的に自分をみれば、あんなアホな革命なんか起こさずに済んだかも知れません。

スポンサーリンク

 - ケンガンアシュラ