気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ジャンプ 2017年 24号

   

ジャンプ 2017年 24号の感想です。

ワンピース 865

このタイミングで休載か(泣)

ビッグマムの過去編突入か~。

できれば過去編はあっさりとおわってほしいものですがやっぱり長いんだろうか(汗)

過去編終わったと同時に毒弾打ち込まれて死んでいたら笑うけど流石に死なないよね?

それにしても、スムージさん全然役に立ってないな(笑) 今のところ三将星の中で一番影が薄いような・・・・

カタクリさんもぶっちゃけ今のところなんの役にも立ってないけど一応なんとかしようと自ら動いているからね。スムージさんは動きもしない・・・・・

ここまでだとクラッカーさんが一番活躍していたね。ビスケットであそこまで強さを魅せつけられたのはよくよく考えれば凄いことだと思う。

僕のヒーローアカデミア No137

普通に未来予知使っていたけどやっぱり便利だな。

この分だと前回でも普通に見といても問題なかったんじゃないだろうか?

まぁ予知能力は色々と使い勝手が難しいと思うけど、今週はデク君の葛藤と言うか仲間たちの気遣い等が描かれていてよかった。

やっぱりこういうシーンがあるといいよね。

敵の未来を垣間見たけどやっぱりサーの予知能力ってのはヴィラン側にもそんなに認識されていないのかな。

もし敵側で未来を読めるなんて個性があったら最優先で警戒するだろうし。

こういう状況で何気ない?(サーの風貌で女児向けおもちゃについて話しかけられたら怖いけど(笑))感じで見られると初見殺しだよな~

ラストはヒーロ勢揃いって感じでいよいよオーバーホールさんと戦うと思うとやっぱりワクワクします。

 

ブラッククローバー 第109話

アネゴレオンさん本当に容赦ねー(笑)

アネゴレオンさん

 

本来魔力ゼロのアスタにとってこの環境はアンチ魔法剣でどうしようもなさそうですが、そんな無理すぎる境遇でも手厳しい言葉を投げかけてくるアネゴレオンさんは鬼教官すぎる。

ただ、やっぱりこういった熱すぎるキャラはいなきゃメリハリつかないよね。キャラ的にはフエゴレオンさん、ヤミ団長の次に好きになりそう。

戦闘力というか魔力のあつかいについては多分、ヤミ団長やシャーロット団長よりも上な感じがする。というよりなんというか団長二人がかりでアネゴレオンさん勝ちそう(笑)

白夜の魔眼もアネゴレオンさん1人でなんとかなるんじゃないかってくらい信頼感がすごいな。

どんどんインフレしそう(笑)

 

食戟のソーマ 第214話

おはだけキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

おはだけ

これを待っていたんです!! いいおはだけです。

さて、本編はと言うと正直え~そんなんあり?って感じがする。

流石に蕎麦のプロフェッショナルなら温度変化でそんなに風味が変わるなら知っているはずだし。なにより、審査員のお前ら美味すぎておかわりしまくっていただろ!!(笑)

まぁ仮に風味がソーマのより劣るとしても喉越しやその他の要素はどうなの? やっぱりそれも負けてるのかな?

正直今回の寧々さんの敗因は、こんな寒い中で十分な空調設備を設けなかったお父様だと思う(笑) まぁ冗談だけど・・・・

それにしても寧々さんはおはだけとお尻意外あまり良い所なかったな。これなら叡山先輩の方がまだ強いんじゃね?

というか、よく今までこれで十傑に入っていたなこの人・・・・・

ただ、料理の絵的にはどうみてもソーマの蕎麦より寧々さんの蕎麦のほうが美味しそうに見える。

火ノ丸相撲 第143話

決着早すぎ(笑)

おおー、もう決着ついた・・・

結果は予想通り部長の勝利ですが、短いながらお互い心情がよく現れていてこれはこれでアリだな・・・・

ダニエルさん、狩谷くんにも投げられていたのですね。というよりあの身長で199cm、130kg以上を負かす狩谷君は潮のせいで隠れがちだけどやっぱりつえーな。

それにしても今の部長って多分国宝相手でも案外勝っちゃいそうなくらい強くなっているような。 下手すりゃ典馬くん負けるんじゃない(笑)

なんせ、一回だけなら潮にも勝っちゃったんだしね♪

次回から大将戦ですが、久世君相手に潮がどう取り組むのか楽しみです。

左門くんはサモナー 第80話

照れるアンリちゃんかわいい

いい感じの恥じらいっぷりです。実に素晴らしいです。

そして、ベルゼビュートさんは普通にギャグ要員としても活躍できるじゃないだろうか?

ベルゼビュートさんの器の大きさを再認識しました。

マステマの懇願は、こいつらしくて良かったです。ただ、消耗したマステマで抑えられるくらいなら、今のアンリちゃんやベルゼビュートさんでも抑えられそうな気がしないでもないような(汗)

ネビロスさn

良かった、ネビロス少将が放置されていなくて。 まぁネタ的にはそのまま押しつぶされていたほうが美味しかったですが・・・・

遂にカス虫の実家へ訪問することになったてっしー。

この訪問を見るとひょっとして終わりが近くなっているのかすげぇ不安になるんだけど(汗)

まぁ新連載の何個かが身代わりになってくれそうなので当分は大丈夫かな?

鬼滅の刃 第61話

今回の表紙が怖い(笑) 

なんだろう、炭治郎も善逸もいい笑顔なんだけどこの狂気をはらんだような笑顔は・・・・・(汗)見ていて若干不安になる。

今週は伊之助が大活躍!!

睡眠

魘夢さんの強制睡眠ですが普通にフェイントも混ぜる等すげぇいやらしいというか、厄介すぎる血鬼術でした。炭治郎の精神力を逆手に取るすごい良い手段です。

本当に性格悪いな(笑)

これで伊之助がいなかったらまさかの主人公が戦闘中に予期せぬ自殺をして物語がジ・エンドとなるところでしたが伊之助のお陰で助かりました。

被り物のお陰か、視線を合わすことができずに伊之助は強制睡眠にとっては天敵でした。

ラストの頚骨を切るシーンですが、中々かっこいいね。

頸を斬ったと思われるので普通ならこれで魘夢さん終了のお知らせですが、ここは流石に意地を見せて欲しいところです。

これで殺られていたら血鬼術の初見殺しという厄介さではトンデモなかったですが、直接戦闘だとどうしても累君の方がずっと強かったような(汗)

スポンサーリンク

 - ジャンプ感想