気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ジャンプ 2017年 28号

   

ジャンプ 2017年 28号の感想です。

ワンピース 868

これってマジで食ったってことでいいの?

回想の内容的に食ったのが自然っぽい雰囲気だけど、ワンピースでカニバリズムが来るとは・・

ビッグマム

まぁやっぱり通用しなかった毒ガス弾。一応当たれば勝負ありだったんでしょうが、当たる前に防がれたらそりゃしょうがないね。

一気に大ピンチになってしまったルフィ達。もう脱出が無理なら戦うしか無いですがどう考えても勝てねーよな(汗)

ジェルマも一応加わりそうだけど、流石に5人加わっただけで戦況がひっくり返るくらいならそもそもこんな不意打ちを狙った作戦なんて元から立てる必要がないはずなのでやっぱり絶望的だよね。

それとククククの実って何気にいいな。なんでも食材にできる能力ってまず餓死しないので便利すぎる。

 

ブラッククローバー 第113話

ザクス・リューグナーさんが不憫すぎる・・・

普通にザクス・リューグナー(仮)で通っちゃったよ(汗)

魔法帝も本物のザクスさんは知っているはずなのに特に普通に進めているあたり、本当に人徳があったのですかね? あの人。

誰も心配していないんですけど(泣) 後、ザクスさんの認知度が低すぎる・・副団長としてそれはどうなのでしょう。

このままいくとこの偽物がザクスさんと皆に認知されて、怪我が治っていざ復帰したら「え、あんた誰?」的な展開になったら目頭が熱くなります。

連携プレイ

 

この人達何気にすごくね? いきなりぶっつけで組んだ割に連携がバッチリすぎるんですけど(汗)

土壇場でこの連携力、そして一気に相手の的を攻撃できる迅速性、命中性能・・・・モブキャラとしては強すぎね?

 

 

食戟のソーマ 第218話

全敗しそう(笑)

敵側はここでやはり最大戦力を投入してきましたね。

というより、セントラル側はもうこの面子のままでいいんじゃね? 普通に考えたら全勝できる戦力でしょう。

対するソーマ側は女木島先輩、美作、久我先輩です。

女木島先輩は相手が竜胆先輩か・・・・いい勝負しそうですが、まぁ順当に竜胆先輩が勝つかな。

斎藤先輩VS美作・・・・番狂わせが起きるとしたらこの勝負かな。

司先輩VS久我先輩・・・・・勝敗が分かりきってる勝負(笑)

正直、久我先輩って今回の3人じゃ下手すりゃ美作より弱そう。なんというか、あまり怖さがないんですよね。

そして何より、この組み合わせで問題なのは、おはだけ要因が少なすぎることですよ!!

アンちゃんは審査員だから見られるとして、竜胆先輩が勝利するんなら彼女のおはだけが見れないじゃないですかー(泣)

火ノ丸相撲 第147話

となりを走る国宝たちですが誰か足りないような(汗)

加納サン・・・

えーと、前から潮、久世君、天王寺さん、沙田、典馬君、黒い髪は数珠丸さん?(個人的には大河内くん希望(笑))・・・・

あれ? 一応これって国宝の連中だと思うだけどまだ国宝って居たよね?

確か、昨年まで高校No2の加○さんとか・・・・・・ 彼は論外なのでしょうか(泣)

互いに最強の技でぶつかろうとしますが、潮はやっぱり体格差もあってかどんどん体力が消耗していきます。

むしろ、この体格差でよく組み合っていられるな・・・

次週は母ちゃんの話が来るのかな。 それにしても、今回の久世くんの回想は潮との対比を改めて認識させられる回想だったな。

 

シューダン 第1話

あれ、普通におもしろいぞ

昨今のジャンプでサッカー漫画とかなんの冗談かと思っていたけど読んだら普通に面白くてビックリ。

ダンスも面白かったけど、このサッカーも面白くなりそう。

ただ、ダンスの時と同様に案外いいところでスッキリと終わりそうな予感もする。というより、ダンスのときのキャラが出てきてびっくりした。

内容としては普通に少年サッカーをやっているだけで、特に超人的な必殺シュートもないわけですがsこの普通さが面白い。

なんとか、サッカー漫画の打ち切りジンクスを打ち破ってほしい・・・・

 

鬼滅の刃 第65話

煉獄さん・・・・・・(;_;) 

これは、もうあれですね。流石にここまで来たら助からないよなー

最後に話をしようなんて言う姿がすごい切ない・・・・

煉獄サン

というか、煉獄さんこんな口調でしゃべれたのか、いつもサバサバしていてすごい兄貴風っぽい口調がこんなにも優しい言葉遣いになるとは。

炭次郎の涙ながらに煉獄さんの勝ちだと言う姿は中々熱くなりましたね。本当に表情と言葉がすごいマッチしている。

対する猗窩座ですが、この闘いで上弦の鬼の強さを存分に魅せつけたというよりはどちらかと言うと人間の心の強さを魅せつけられた感じがします。

確かに単純な生死では猗窩座は煉獄さんに勝利しました。脱出の時に刀ごとへし折っているので戦闘力という面では上でした。

しかし、あくまで有利な環境、再生能力にあぐらをかいており、危なくなったらすぐに自己保身に走るという煉獄さんとは比べるまでもないほど心が弱い鬼という印象でした。

とはいったものの、やっぱり戦闘面ではあの再生能力は反則もいいところで現状の炭次郎達3人では瞬殺もいいところでしょう。

次に猗窩座が登場するときは今まで通りのまま登場するか、それともこの闘いで一皮むけるのかは気になりますが。

炭次郎の言葉で、激高するところを見ると多分再登場するときも只のバトルジャンキーのままっぽいですがね。

そもそも炭次郎を生かしている時点で無残様のお怒りに触れてそのまま永久退場する可能性もありますが(笑)

スポンサーリンク

 - ジャンプ感想