気の向くままにお気に入りのマンガ感想ブログ

お気に入りのマンガの感想・解説ブログです(ネタバレありです)

ケンガンアシュラ 189話

      2017/06/21

ケンガンアシュラ 189話の感想です。

ようやく決着した(ホッ)

今回でも決着しなかったらどうしようかと思っていましたがなんとか終わって一安心。流石に、これ以上引き伸ばされてもね・・・

水天の型・極が出てきましたが、極めた技がどんな状況でも出せるというのは中々いい感じだと思います。

(まぁ現実的にこんなことできるかどうかは置いといて(笑))

傍目から見たら今回の技はメッチャ地味ですが、これを抜け出すのはまず無理でしょう。左腕をこんな曲げられてはユリウスや若槻さんみたいな化物連中じゃなきゃ突破できそうにありません。

 

初っ端で雷庵を仕留めた鉄砕・廻を放った王馬さんに合わせて案の定ゾーンで迎え撃とうとしたコスモ。

まぁこういうのって先に得意気に技が決まると確信したら負けるパターンだよね(笑)

王馬さんに逆にゾーンを読まれて水天の極・水鏡で普通なら考えられない極め方をされてしまいます。こういうった意表を突いた極め方を見ると餓狼伝のサクラを思い出します。(まぁあれは折れた自分の腕で締めたので今回とは状況が違いますが)

しかし、自分の腕でここまで締められると逆に肩とか外れるんじゃない?と思っちゃいますが、よくよく考えれば別に相手の肩が外れてもそのまま締められるので中々凶悪な技です。

というより、締められるのは勿論だけどここまで腕を曲げられるとそれだけで激痛でタップしそう(笑)

他の3系統もこういった意外と地味だけど意表を突いた技なのでしょうか? 金剛とかただ肉を締めるだけの技だからどういった感じになるんだろう?

予想以上に長かった戦いですが、最後のコスモの必死な感じが伝わる凄まじい絵でした。1回戦、2回戦の王馬さんの戦いを見ると打撃よりも関節・締め技メインで地味でしたが、改めて二虎流の引き出しの多さを再認識でいた闘いでした。

王馬さんは自信は、3回戦で覚醒した強さを存分に見れると思ったら苦戦しまくりで、微妙な感じはやはり否めません。 このコスモの闘いを見るとよくあの時点で雷庵に勝てたな・・・・

 

次はムテバさんVS若槻さんですが、正直どっちが勝つんだろうか。

個人的には勿論ムテバさん一択なんですが、このコスモとの闘いを見るとね・・・・案外若槻さんが勝ってしまうんじゃないだろうか。

そうなると王馬さんVS若槻さんで二虎流の技VS人外パワー対決って感じになって本当ならワクワクするはずなんだけど、今だとなんか微妙な感じだな。二虎流奥義見ると若槻さんって案外大したことなくね?と錯覚するほどあの破壊力はおかしい(笑)

そうなるとまだ技の引き出しが多そうなムテバさんの方が何をやってくるか読めない分、面白くなりそう。

若槻さんとの闘いで、真の戦士の力を開放したムテバさんの勇姿が見られるのか。

どちらかというと若槻さん相手には別に真の力を開放しないでさっさと片付けて、真の力は王馬さんの時に魅せて欲しい気もします(笑)

 

スポンサーリンク

 - ケンガンアシュラ